モーニング娘。石田亜佑美ちゃん応援ブログ〜愛魂我恋Part4

モーニング娘。石田亜佑美ちゃん応援ブログ 〜愛魂我恋(アコガレ)part4.5〜

モーニング娘。石田亜佑美ちゃんを応援し、奇跡を綴っていくブログ

【随時更新】モーニング娘。'18コンサートツアー秋~GET SET, GO!~セットリストまとめ

曲順 曲名(Aパターン)
01
自由な国だから
02
君さえ居れば何も要らない
-MC1-
03
Are you Happy?
04
Tokyoという片隅
05
そうじゃない!
06
Only you
07
ブレインストーミング
-VTR-
(GET SET号でのコント:4択クイズ)
08
憧れのStress-free
09
邪魔しないでHere We Go!
10
笑えない話
11
ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番
-MC2-
12
フラリ銀座
13
冷たい風と片想い
14
メドレー
~そうだ! We're ALIVE(updated)
LOVEマシーン(updated)
~ザ☆ピ~ス!(updated) /セリフ牧野
恋愛レボリューション21(updated)
恋愛レボリューション21(updated)
Go Girl ~恋のヴィクトリー~
-MC3-
15
恋してみたくて
16
ロマンスに目覚める妄想女子の歌
17
What is LOVE?
18
YEAH YEAH YEAH
-アンコール-
19
One・Two・Three
-MC4-
全員挨拶
20
わがまま気のまま愛のジョー




曲順 曲名(Bパターン)
01
自由な国だから
02
君さえ居れば何も要らない
-MC1-
03
Are you Happy?
04
Tokyoという片隅
05
そうじゃない!
06
Only you
07
ブレインストーミング
-VTR-
(GET SET号でのコント:4択クイズ)
08
憧れのStress-free
09
ワクテカ Take a Chance
10
私のなんにもわかっちゃない
11
ムキダシで向き合って
-MC2-
12
フラリ銀座
13
冷たい風と片想い
14
メドレー
~そうだ! We're ALIVE(updated)
LOVEマシーン(updated)
~ザ☆ピ~ス!(updated) /セリフ牧野
恋愛レボリューション21(updated)
恋愛レボリューション21(updated)
Go Girl ~恋のヴィクトリー~
-MC3-
15
恋してみたくて
16
ロマンスに目覚める妄想女子の歌
17
What is LOVE?
18
YEAH YEAH YEAH
-アンコール-
19
One・Two・Three
-MC4-
全員挨拶
20
わがまま気のまま愛のジョー




日時 会場 パターン
9/22 昼 ハーモニホール座間 A
9/22 夜 ハーモニホール座間 B
9/23 昼 ハーモニホール座間 A
9/23 夜 ハーモニホール座間 B

【180908娘。個別】変わった!ん?変わってない!変わってない!って話。

f:id:suica_man:20180916185404j:plain

モーニング娘。'18 65thシングル発売記念 チェキ会・個別握手会


約一ヶ月前に僕はこんな記事を書きました。
suica-man.hatenablog.com
約90kgあった体重から65kgくらいまで落とし、燃え尽き症候群になり70kgまで戻ったヲタクが泡沫サタデーナイトぶりに亜佑美ちゃんとチェキを撮るということで、ナイスコンディションにもっていけるか!?というところで、前のブログの記事は終わっていますが、今回は、そのチェキの撮影した日のイベンについて書いていくドキュメンタリーブログとなっております←

前回のブログを書いてからというもの、不思議なもので結構まじで減量頑張れるもんなんですね。今回は糖質制限で体を絞ろうと頑張りました。

糖質制限をし、体内がケトジェニック状態となっているかを確かめる試験紙も購入、久しぶりに2種類のプロテイン、ケトジェニック状態にしやすくすると言われているMCTオイルも引っ張り出し…糖質制限+筋トレ+有酸素運動を結構まじめにやった (つもり)。

減量を初めて2週間、徹底的に糖質を抑えた結果、ケトジェニック試験紙にてケトン体の量を測定したところ試験紙の色の変化が肉眼でわかるくらいにまで変化してくれていたので、まあ成功してるっちゃ成功してくれていた。

ここからあと2週間。筋肉をつけるためには糖質も必要とのことでここからは若干の糖質を摂りながら筋トレとジョギング。

そして9/7…イベントの前日。体重計に乗ると…69.8kg

変わってない(死)

見た目的には自分でも若干シュッとなった感じはわかるんだけど数字に表れないとキツイものがあるね(笑) まあ筋肉が付いたってことにしておきます(泣)

イベント当日

2年ぶりのチェキ

☆:A gonnaポーズのFNSバージョンね!
石:りょうかい〜
☆:俺が石田亜佑美ちゃんやるから、あゆみがDAICHIくんね!←
石:え?逆じゃない?
☆:あ、いや…まあいいからいいから←




2年ぶりツェキがこちら。今回も相変わらず僕が映ってないと意味ねえじゃんって感じなんですが勘弁してください。

本当はU.S.A.のDAICHIくんが着ているピンクのジャケットを僕が着てく予定で購入してたんですが、謎のサイトから購入していたせいで納品が遅れて届かなかったっていう←

そんなことよりも、
亜佑美ちゃんかわいすぎません???
石田推しが1番好きな亜佑美ちゃんの表情なんじゃないこれ?🤔

正直こんな感じに話しておきながら、普通にA gonnaのAを作っておしまいだと思っていたんですが、亜佑美ちゃん宇宙一やってくれました( ^o^ ) ぼくはチキンなのでおもしろツェキなんかは撮れないので、基本その日の亜佑美ちゃんのコンディション次第なんだけど←

2年ぶりってのが効いていたのか、俺史上1番の笑顔が素敵な亜佑美ちゃんでいてくれました( ^o^ )


2ヶ月ぶりの握手

握手に関してはチェキとは違ってなんだかんだで行っているのでアレなんですけど、久々にコナンの話をしたら

☆:コナンの映画で1番好きなのってまだ…
川c ’∀’)<瞳の中の暗殺者!
☆:だよね〜オレモ〜。1番好きなシーンってどこなのん???
川c ’∀’)<やっぱあの噴水で空き缶蹴るところじゃないかな!?
☆:あ〜やっぱ最後のとこエエよね♪俺の好きなところはさ…沈黙の15分って知ってる?
川c ’∀’)<あ〜!あのスノボーの!
☆:そうそう!あの最後に雪崩おこすところあるじゃない?あそこで「やべ〜」って言うのね
川c ’∀’)<あ〜言ってる言ってるw
☆:そこの「やべ〜」ってのが本気の本気でやばそうすぎて好きなんだよね
川c ’∀’)<そこかよwww

亜佑美ちゃんが意外と細かいところまで知ってて、結構高まってしまったのでこれから個別で1回はコナンの話しよってなった。


☆:ダンス部すごかったね!
川c ’∀’)<お!ありがとうございます〜
☆:ダンスのこと詳しくないから細かい間感想とかは言えないのが申し訳ないんだけど…
川c ’∀’)<いやいや…そう言ってくれるだけで嬉しい
☆:詳しくはないんだけど最後にすごいターンしてるじゃない!?あれって目まわったりしないのん???
川c ’∀’)<あれはね〜意外と全然しないんだ〜よ〜ね〜
☆:まじか…本人目が回ってないところで、俺なんかあのターン見ながらめっちゃ目まわってたんだけど!←
川c ’∀’)<うそでしょwwwwwwww

完全にスベると思ってやったネタがウケました。亜佑美ちゃんチョロい←


☆:今日は2年ぶりにチェキも撮れて、すっごくかわいく撮れててよかったし…
川c ’∀’)<そんな撮ってなかったんだっけ???
☆:ん?(やばい、、意外な返し来たぞ...)あ、いや...あ!ほら減量してたからさ…
川c ’∀’)<ん???
☆:っても、、そんな変わってないよね~(泣)
川c ’∀’)<いや!変わった!え?ん?いや、、変わってない!変わってないよ!大丈夫!変わってない!
☆:!!!!!(泣)
スタッフ:時間で~す(棒)

変わってないみたい・・・(死)つーかどっちやねん(泣)

亜佑美ちゃん的には、どこから変化していないと思ったんだろうか🤔 90kg〜73kgへ落としたときはさすがににわかってくれてたと思うんだけど、そこからあとの変化がわかんなかったのかな🤔

まあ単純にわからないくらい変化していなかったということで、これからも減量+筋トレ頑張ばろ。。ゴリゴリ手前まで筋肉つけて何もしなくても体重減ってくるくらいまで基礎代謝あげまくろ。。

これからの目標は「〇〇kg」とかではなく、あゆみちゃんに「変わった!」って言わせることに変更します。

っていうブログをカフェオレ飲みながら書いている( )( )( )



最近、なんだかんだで結構他のメンバーのところにも握手行ってるんですが…

やっぱ亜佑美ちゃんの握ってくれる力は本当に強いってのを感じる。フクムラロックとか言ってても個別になると普通だし、まりあちゃんはニコニコしながらひたすらかわいいだけだし(いいじゃねえか)、横山ちゃんも意外とあっさりだし…(いやまあ僕だけがアレなのかもしれないけど←)

でも亜佑美ちゃんのいつも現場に行ってる自分のファンにすら強く握手してくれているっていうのは…いや〜嬉しいもんですね(照)

やっぱ亜佑美ちゃん天使( ˶´ω`˶ ) (単純に握力強い疑惑🤔)



今回のブログはイイ感じの長さになったんじゃないでしょうか(笑) 毎回これくらいの長さのブログ書きたいですね←

アイドルはものすごい存在だということを身をもって証明した話。

 

 

もう…クリーチャーには戻りたくない…

 

さあ意味深な僕の叫びから始まったこのブログですが、最近ブログを書く気力もなくなってしまい(安定←)、かといって今はそんなに忙しくもないので何かテキトーなことでも書こうかと思ったんですYO。

そこで今現在の僕が行っていることでも書こうかと思いまして、久々にブログを書いております。

最近僕が行っていることと言えば、ちょいと前まで減量をやっていて、最近また復活させまして、頑張っている最中ですなんですが、前みたいにストイックにできなくなってしまいました(笑)

そこで、僕が以前に行っていたことを書き起こして自分を奮い立たせよう作戦です、はい。 

 

減量を始めたきっかけ。

僕が減量を始めたきっかけというのも…あ、その前に、僕モーニング娘。が好きなんですけど(笑)

最近のアイドルって、新曲をリリースするたびに握手会やらチェキ会やらいろんな形でアイドルとふれあえる環境にあるじゃないですか。僕の場合はそれがモーニング娘。なんですけど、僕の推しメンちゃん・・・

f:id:suica_man:20180805215919j:plain  f:id:suica_man:20180805215937j:plain

そう!今をトキメク「ISSAの隣」で大ブレーク中の石田亜佑美ちゃんでございます。


U. S. A.  /  DA PUMP & モーニング娘。'18

FNSうたの夏まつりでDA PUMPモーニング娘。がコラボしました。ISSAの隣で誰よりもキレキレにいいねダンスをしていたこの子でございます。2:45から中央右側でシュートダンス(いいねダンス)をしている子ですね。

f:id:suica_man:20180805225255p:plain

ひとりだけ反り返りがハンパじゃない(笑) 

最近のハロヲタDA PUMPにハマっている感じとは違って、僕は昔から結構ガチでDA PUMPが好きだったんですよ。CDも全部持ってますし!(必死)(だが在宅)

娘。でいうプラチナ期みたいな時期も見てきたし(だが在宅)、メンバーが抜けたときも見てたし(だが在宅)・・・要は、男性グループで一番好きなDA PUMPと一番好きなモーニング娘。がコラボしてくれたことが死ぬほど嬉しかったってことを言いたかったんですけど・・・

この記事で言いたいのはそれじゃないんですわ←

f:id:suica_man:20180805222748j:plain f:id:suica_man:20180805222745j:plain

かわいいですよね〜、かわいすぎますよね!そう…かわいいんです。。

僕はこの子のファンをやらせてもらっているんですけど、まあ僕も亜佑美ちゃんとチェキ撮りますよね。撮ったら見ますよね。チェキに映る僕が醜くてヤバいですよね…

そう…亜佑美ちゃんがかわいければかわいいほど、僕が醜く映るんですよ()。一応、良質なファンでいたいと常々思っているので、こんな姿で亜佑美ちゃんの隣に座るなんて完全に失礼にあたると、ヲタクとしての死期が迫っていると感じたのがきっかけです。はい。

 

減量開始!

僕が減量開始時に測定した2016年2月10日時点の体重は89.5kgでした。どう考えてもアメリカンサイズの一歩手前←。なにやら100kgいく人って、ある種の才能らしく僕も才能の持ち主に近かったのかもしれません。

とか、吞気のことは言ってられんのです。5月には、亜佑美ちゃんと、もう卒業してしまった今やルパパト人気でヤバい工藤遥ちゃんとの3ショットのチェキの撮影が決まっており、当時の僕の1推し&2推しの特別なチェキだったわけです。このときまでにはなんとしてでも痩せなきゃアカンと意気込んでいました。

 

まずはじめにしたことと言えば、とりあえず王道な食事制限とランニング。

このときは、単純にカロリーをひたすら減らして、仕事終わりに軽い筋トレにランニングをするというスタイルでいきました。

1日の摂取カロリーを800キロカロリーくらいに設定して、朝メシのみで炭水化物を摂取して、残りの食事を全て豆腐と野菜スープ。飲み物もそれまではカフェオレばかり飲んでいたのを全て無糖のブラックコーヒーに変え、スポーツドリンクも全てお茶に変えました。

 

仕事から帰ったら軽い筋トレ。筋トレをすると基礎代謝があがり脂肪燃焼に繋がるとのこと。筋トレのメニューは…

・腹筋ローラー(膝コロ30回)

・スクワット(30回×2)

ちょ、おま…筋トレまじ軽すぎワロタな感じなんですけど、今までやっていなかった身にはこれすらもかなりキツくて腹筋ローラーなんか初めてやった日から1週間は筋肉痛がとれませんでした。

軽い筋トレが終わったらすかさずプロテインを飲んでいました。筋トレ後の1時間はゴールデンタイムといって、筋肉の組織が壊れいているところにプロテインを投入してあげると筋肥大に繋がるんだとか(確か←)。このときに本来ならば吸収の早いホエイプロテインを飲むべきなんですが、減量には大豆でできているソイプロテインが良いとのことで、そちらを飲んでいたんですが、今思えばここに関しては失敗でしたね。

プロテインを飲んだ後には3kmのランニング。ランニングは40分以上しないと痩せないというのが定説のようになっているが、それは脂肪燃焼に必要な成長ホルモンが分泌される時間がそれくらいの時間とのこと。筋トレをすることにより、40分走らずとも筋トレのおかげで成長ホルモンが早く分泌されるとのことで、20分くらいのランニングに納めていました。

 

最初のうちは、これだけのことでもものすごくキツかった。常に腹が減っている状態だったし、帰ったら筋トレしなきゃアカンし、走らないとイカンし。ただ1週間超えてくると生活のサイクルとして頭が慣れてくるのか「あ、やんなきゃ」という気持ちにさせられるんですね不思議と。

とはいえ、1週間・2週間やったくらいじゃ見た目も変わらないし、モチベーションには繋がらないっていう(笑) そんなときに大事になってくるのが体重計!

89㎏もあったもんだから、これだけ節制するとさすがに減るは減るんですね。2週間くらいで6㎏のマイナスでした。

 僕からしたら2週間も継続できていることが奇跡的でして、やればやるだけ減るんだと、この時点で思い知らされた気がします。

腹筋もシックスパックが〜とふざけたことをほざいていましたが、毎回毎回同じ負荷しかかけていなかったのに、シックスパックなんて夢のまた夢という感じでしたが、「継続は力なり」というのは本当でして…

 減量を始めたのが2/11、このTweetが5/8なので約3ヶ月で14㎏減していたらしいです(笑)とりあえずの目標にしていた亜佑美ちゃんとハルちゃんとのチェキの撮影もこのときくらいでした。

f:id:suica_man:20180806000312j:plain

そのときに撮影したのがこちら。僕の姿を見せなきゃ意味ないのはわかってはいますがそれは勘弁してください(笑)

このときテンション上がって4枚もチェキ券を確保していて、なおかつ2ショットチェキが無かったので、ハルちゃんにカメラマンになってもらって亜佑美ちゃんと2ショな感じで撮りました(照)

 この後、ハルちゃんのところに握手しに行ったんですが、ブースに入った瞬間…「めっちゃ痩せましたね!病気かと思ったw」っていきなり言ってくれました。ヲタクはものすごくチョレーので、そう言ってもらえたのが死ぬほど嬉しかった。(亜佑美ちゃんはそんなこと言わない人だとわかってたから、言われなくても何も思わなかったけどねー(泣)

  

 約3ヶ月半で89.5㎏ー18㎏で71.5㎏

 約半年で約20㎏減の69.5㎏くらいになってたみたいです。

8月までは最初に書いたメニューをひたすらやってここまできました。20㎏も減ると本気で自分が別人みたいなんですよね。毎朝通勤するときも体は軽いし、階段登るときもヒザは痛くないし(笑)、今まできていた洋服はブカブカになるけど、シルエットも太く見えないし、普通に私服で白いワイシャツ着てもおかしく見えないし。良いことばっかやんけ!

ただ、僕の身長が170㎝ジャストなので標準体重が63.5㎏ということで、あと6㎏くらい減らさなければいけないんですね。ここらへんから僕の体がさすがに異変に気付いたのか、これから1ヶ月間は何をやっても少しも減ることはありませんでした。

なにやら急激なダイエットを始めると体が飢餓状態に突入して、脂肪燃焼しないようにするみたいでして、それがこの時期だったのかなと。

(よくよく考えると、負荷を変えずにやってるんだから減らないのも当たり前のような気もするねw)

なので思い切って焼き肉にみんなで行くことにしました。減量を始めてから初めてくらいにキチンとした食事をした気がします(笑)ただ一応、白米は食べないようにはしていました。

焼き肉に行ってるのに白米を食べないなんて結構な地獄なんですが、初めて肉オンリーでお腹を満たしました。そうすると次の日「昨日バカ食いしたし3㎏くらい増えてるかな」と思いながら体重計に乗ると…

1㎏減ってた・・・

どんだけやっても減らなかったのに、1日バカ食いしたら減るとか嬉しいけど、なんか腑に落ちないですよね(笑) ただバカ食いすることで飢餓状態ではないよ!と脳に教えるみたいで、僕の体も飢餓状態のリミットが解除されたんでしょうね。

ここくらいから筋トレの量を少し増やした気がします。

・腹筋ローラー30回×2

レッグレイズ(足上げ腹筋)30×3

・スクワット30×2

本当に少ししか増やしてないwww
食事は特に変更はしていません。2016年のうちは変えてないかな。

目標にしていた年内のうちにシックスパックにするというのは叶いませんでしたが←、でも約10ヶ月で20㎏も減量できるなんて思ってもみなかったし、ハルちゃんにも痩せたこと言ってもらえたし最高でしたね。

 

2017年。

2016年の11月くらいに娘。メンバー的には4年ぶりのあゆみずきバスツアーの開催が発表されました。

10期でのバスツアーを願っていたけれど亜佑美ちゃんいるし問題無さすぎたので、秒で参加は決めたんですがあゆみずきで3ショットあるやないか!!ということで、年をあけた1/27までに標準体重までにするという目標ができました。

とはいえ、特にやることは変えずに←、継続は力なりという言葉を信じてやってきたので今回も自分を信じることにした(言い方だけはかっこいい() )

 バスツアーまでに頑張った結果、標準体重まではいかなかったけれど、89.5㎏ー23.5㎏の66㎏まで減らすことができ、自分的に最高な状態で娘。的に4年ぶり、僕的には5年ぶりのバスツアーでの、あゆみずきとの写真を撮ることができたことは本当に嬉しかったですね。

このバスツアーはあゆみずきが20歳になった記念に、本当に急遽決まったことらしく、僕が2月に減量を始めていなかったらここまで減らすことはできなかったので、あのときに危機感を持ってくれて本当に良かったと今でも本気で思います(笑)

 

 ちょっとだけやることを変えてみた。

シックスパックにはなってはいなかったけど、腹筋ローラー60回やっても筋肉痛にはならないくらいになっていたので、結構腹筋がついていたのか2016年の8月くらいには結構お腹もヘコんで見えていたのに、この時点ではそんなに細くは見えない感じでした。

体重減ってるのに筋肉ついてるだなんて最高すぎるじゃん!と思い、2017年の6月くらいに20㎏×2のダンベルを無意識に買っていました←

 

ハルちゃんの卒業も決まり、確実に10期でのバスツアーがあると思っていたので、減量も続け… 

卒業ツアーが始まるころには中学生以来の65㎏台まで減らすことができました。ここまでくると本気で体が軽くてヤバいの!

娘。の新曲リリイベが川崎チッタであったときに、CDを買って一度家に帰って仮眠をしたんです。時間になり再び川崎へ向かうんですけど、僕のヘマで逆方向に行ってしまって川崎への到着が集合時間の5分前になってしまって(笑)

駅から会場まで歩いて7、8分だから間に合わんのですよ、そんなときに限って整理番号も結構良番だったし(泣)

ただこのときの僕はもう66㎏とかの今までの僕ではなかったのでひたすらダッシュですよね。毎日走っていたこともあって、全く息切れしないまま3分くらいで会場へ到着できたっていう…それくらいのヤバさ!(笑)

食事の制限でそんなに食べれてなかったけど、この軽さを手に入れることができるなら、それも全然我慢できるっていうレベルでした。

 

このときくらいから食事をカロリー制限から糖質制限に切り替えていましたね。簡単に言うとサッカーの長友選手がやっている「ケトン体ダイエット」というもの。

人間は通常、糖質をエネルギーにして活動する生き物だけど、糖質摂取量を1日20gまでに下げると「ケトン体」というものが発生して、糖質の代わりに脂肪分をエネルギーにして活動をするようになるとのことで、2週間その状態を続けると、体の脂肪をエネルギーにしてくれて、体の脂肪が勝手に減っていくというダイエット方法。

肉、野菜、魚、バター、チーズ、マヨネーズといろんなものを食べれるから苦ではなかった。そのおかげか、おっぱいも小さくなった気がした←

僕にしては異常なまでの意識の高さもあって10期バスツアーでも、ナイスコンディションな状態で写真撮影をすることができました。まじで自分自身に感謝しかない。

 

その後…

10期バスツアーが終わり、ハルちゃんも卒業した。謎の燃え尽き症候群に襲われ、それからは何一つ減量することをしなくなってしまった。

 それまで筋トレをやっていたから基礎代謝が上がっていたのか、何もしなくなってもそんなに体型は変わることはなかったんですが、2018年5月とかそれくらいになると、さすがに腹が出てきた感じに…

6月に健康診断をしたら71㎏まで戻っていました。(バカ)

 

そんなときに娘。の新曲が発表され、何を血迷ったか亜佑美ちゃんとの2ショットチェキを買ってしまったんですよ僕。。体型も若干戻っている今の状況で( ´;ω;` )

もうこうなったらまた減量するしかない!とのことで、今に至るわけです。

現在は糖質制限して、減量再開したときから2.5㎏減ったけど、また根本からやらないと意味が無いと思い、懸垂マシーンを買い、またプロテインを買いました。

亜佑美ちゃんとの2ショットチェキは9/8…あと一ヶ月です。さあ…僕は笑って亜佑美ちゃんとチェキが撮れるのでしょうか…

9月になって僕がブログを書かなかったら死んだと思ってくださって大丈夫です←

 

アイドルはすごい!

今は若干戻ってしまったけれど、89㎏あったピザ野郎が65㎏まで減らせたのは間違いなくモーニング娘。のおかげであり、亜佑美ちゃん・ハルちゃんと良い写真を撮りたいと思ったから。

推しメンの存在がひとりの人間を動かしたんです!

みなさん…!アイドルってみなさんが思っているよりも本当に素敵な存在なのです。自分の推しメンに自信と誇りを持ってこれからも応援していきましょう!(お前は誰なんだ)

 

長々と読んでいただきありがとうございました。

 

 

初 さくらのしらべ で感じた小田さくらがヤバかったという話

さくらのしらべ7

とうとう僕も参加してしまいましたので感想をぼちぼちと。

このイベント、小田さくらのベースデーイベントと謳っているわけですが、謳って…というか本当に“歌う”ことしかしないっていうバースデーイベントなのかよwという謎は永遠に残りますよね←

セトリも選曲の範囲もがすごく広いので、そういう内容のせい(おかげ)で小田ちゃんのファンだけでなく、昔からの娘。ヲタクたちもこぞって参加したがるので、去年あたりからの当選率が本気でヤバイ中、今年は僕も当選してやっと参加できました。

座席は3列の下手側。前の2列よりも外側で、前に誰もいなかったこともあって\実質最前/みたいな座席。

セットリスト

楽曲 オリジナルグループ
01
いいことある記念の瞬間 モーニング娘。
02
こんな私でよかったら 吉川友
03
あの日に戻りたい 高橋愛新垣里沙
04
忘れらんない モーニング娘。
05
砂を噛むようにNAMIDA 松浦亜弥
06
321BREAKIN' OUT モーニング娘。
07
YES!幸せ T&Cボンバー
08
真珠 松浦亜弥
09
無色透明なままで 吉澤ひとみ紺野あさ美小川麻琴藤本美貴田中れいな

いいことある記念の瞬間

実質最前の座席に高まっているとイベントが始まる…と、僕が娘。で一番好きな楽曲“いいことある記念の瞬間”が流れてきた。去年の秋ツアーにこの楽曲をやってくれて、僕が娘。のファンでいるうちに聴けると思っていなかったので、ひとつの夢がかなった形になったんですが、こうも早くにまた聴けるなんて思ってもみなかったので、ものすごく嬉しかった。

・・・んですが、個人的にこの楽曲はモーニング娘。全員で歌うことに意味があると思っている人間というかヲタクなので、嬉しさ半分、残念が半分みたいな気持ちでした(贅沢)←

f:id:suica_man:20180515002950j:plain

ただ…見てもらえればわかるんですが、この日の小田ちゃんの衣装が白ニットなんですよ。白ニットとか女の子の魅力が1番出るアレじゃないですか!(鼻息)しかも年に何回あるかわからない前髪がある日。

そんな小田ちゃんが「明日を指差し 夢を抱いて〜♪」と天に指を差しながらステップを踏むたびに«小田ちゃんのさくらちゃん»が、ものすごい感じになっているのを僕の目の前で見せてくれた時点で、全てを許した感じがあります←。

という、底辺な感想しか出てこないのですが、個人的にこの楽曲が収録されているアルバム“4thいきまっしょい!”がアホみたいに好きなので、このアルバムからセレクトしてくれたことが本当に嬉しかったし、嬉しかったので選んでくれたメンバーは無条件でソート2位になるくらいに好きになります。なので今、小田ちゃんソート2位だよまりあ←


こんな私でよかったら

吉川のこの楽曲は無駄に良曲だと思ってた楽曲だったんで地味に高まって聴いていた。ソロで歌うにあたって、ソロの人の楽曲をセレクトするのは自然な流れだよね、よく考えてみれば。

楽曲的にはすごく高まりはしたけど小田ちゃんの範疇じゃないというか、別に小田ちゃんが歌うような曲ではないかな🤔と。好みの問題になってしまうけど、特別合ってたとも思わなかったというか(笑)

この楽曲を聴いていて『意外と“歌える”楽曲選ぶのかな?』とも思った。(“歌えない”というのは上手い下手じゃなくて、本人の魅力が出ているかどうかの問題の話)

小田ちゃんは愛ちゃんに歌が似ているって言われてたけど、僕はむしろ愛ちゃんなんかはコレ系が1番魅力出せるくらいの感じはあると思っているのに、小田ちゃんにはそれを感じないということはそういうことなんですよね。いまだに「小田は高橋のモノマネだ」なんて言ってる人もいるけど、そいつは耳をカッポジッたほうがいい。


あの日に戻りたい

小田は高橋に似てねえよ…って言ったばっかなのに、小田ちゃんがこんな楽曲をセレクトしてしまうこの感じはホントいただけない←。

さっき似てねえよ…って言ったばっかなんですが、僕の座席の角度から見ると(視覚的に)完全に高橋愛なんですよ小田ちゃんが!(笑) 歌ってる横顔がそっくりでね。もともと顔のパーツの雰囲気とか似ている部分もあったけど、あったとは言えそこまでかよwってレベルに感じたので、僕に関して言うと完全に、あの日に戻ってました←。


忘れらんない

キタ━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━!!
このあたりの楽曲を聴きたいがためにこのイベントに来てるっちゅーねんホンマに。

なんでしょうねぇ…ある種、本当の意味ではメンバーみんながきちんと「モーニング娘。」を体現できているんだけど、良い言い方かはわからないけど、この子だけはそれにプラスして完全に“上っ面な部分”までも完全に再現しているという感じがする。

上っ面って言い方が悪すぎるけど(笑)、要は“視覚からの情報の部分”。視覚的なものなんか、普通に歌ってるだけでは再現なんて出来るわけないのに小田ちゃんはそこをも完全に表現できていて、これはスキル云々の問題じゃないんだよねぇ。

こういう部分でモーニング娘。のスキルだけでは語ることのできない面白さを感じることが出来る。

正直、高まりすぎて歌に関してはほぼ覚えていないです←。ただやっぱ「忘れらんない」を聴いてしまうと、「例えば」も聴きたくなるのが楽曲厨( ´;ω;` ) なんで一昨年行かなかったんや…(そんときは申し込んでもいなかった( ) )


砂を噛むようにNAMIDA

この日は「忘れらんない」で、高まりきったしこれ以上は無いだろうと思ってた瞬間にキてしまった。この楽曲は、膨大にあるハローの楽曲の中で、僕が15本の指に入るくらいに大好きな楽曲でして(結構ある←)

1000曲以上ある楽曲の中で15本に入るとか結構上位でしょうが!!!

つんく楽曲ではないものの中では間違いなくダントツで一番好きなのは間違いないくらい、冗談なしでめちゃくちゃ大好きなのですよ!

気付いたらサイリウムを振るのも忘れ、隣の人に迷惑をかけてしまっていたかもしれないくらいに脚でリズム取りながら聴いていた気がする。

リリースしたときからずっと好きだったけど、生で聞いたのはこの日が初めてだったから…本当にナイスな選曲するよねえ。。


3、2、1 BREAKIN'OUT

前の曲で最高な時間を過ごしたと思いきや・・・いやこの選曲はさすがに謎すぎるでしょwww

さくらのしらべってスタンディング無しだよ🤔 コールも微妙だよ🤔 しかも小田ちゃんひとりだよ🤔🤔🤔

とにかく謎しか無かったこの曲のセレクトなんですが、はじめの曲と同じように、小田ちゃんのさくらちゃんがヤバイことだけに高まってました←

しかし着席でのブレイキンはまじで地獄(笑)



YES!幸せ

昔の℃-ute楽曲は結構アホみたいに聴いていたので、そのおかげでわかりました…という何ともお恥ずかしい限りなんですけども。℃-uteがこの楽曲をカヴァーしているけど、今回はT&Cボンバーのオリジナルの方のセレクトだった。

この曲を選んだ理由が、ハローの楽曲でラップを数多く担当していたU.M.E.D.Yさんが先日お亡くなりになられ、彼へのリスペクトの意味合いも込めてのセレクトだと、最後に小田ちゃんが話してくれた。

今、思えば「忘れらんない」のイントロにもU.M.E.D.Yさんのラップが入っていましたね。


T&Cボンバー YES!しあわせ
今一度、感謝の意味も込めて、みんなで聴きましょうや(*^−^*)


真珠

何年か前に松浦の「引っ越したい気持」をセレクトしていた時点で基本的に小田ちゃんのことは信じていたんですが、ここにきて今以上に小田ちゃんへの信じれみが爆上がりしました。

たぶん開場に来ている人たちのほとんどが知らなかったと思うけど、そこを気にせず先人たちの素敵な楽曲をセレクトしてくるのは素晴らしいなと。

ふくちゃんも自他共に認めるハロー好きではあるけど、ここらへんがふくちゃんと小田ちゃんの想い・表現の違いなのかなとか思う。(どっちが良いとか悪いとかの問題ではなく)(ふくちゃんの娘。への愛はものすごく素晴らしいからね)

個人的に、松浦(楽曲)を好きになったのは、2007年に上京してきてからなので、「真珠」が収録されているアルバム“想いあふれて”のツアーにはありがたいことに参加できていた。今、本人があんな感じだし、正直、埋もれさせておくのにはもったいなさ過ぎるし、聴けるなんて思ってもみなかったので、わりかしひとつの夢が叶った形になりました。

小田まじさすがさくら・・・


(やばい、書くの疲れてきた←)

無色透明なままで

オリジナルにはいないけど、この曲を歌う小田ちゃんもどうも高橋愛に見えてしょうがありまでんでした(泣)…僕はまだ成仏できていないんでしょうか…

まあ、こんな感じです←


1/f のゆらぎ

1/fとは…

1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)とは、パワー(スペクトル密度)が周波数 f に反比例するゆらぎのこと。ただし f は 0 より大きい、有限な範囲をとるものとする。
ピンクノイズはこの1/fゆらぎを持つノイズであり、1/fノイズとも呼ばれる。自然現象においても見ることができ[1]、具体例としては人の心拍の間隔、ろうそくの炎の揺れ方、電車の揺れ、小川のせせらぐ音、目の動き方、木漏れ日、蛍の光り方などがある。また物性的には、金属の抵抗、ネットワーク情報流が例として挙げられる。

自然界の1/fゆらぎ音を聴くと脳内がα波の状態になり、人間の生体にリラクゼーション効果をもたらすと発表されている[13]。 ヒーリング・ミュージックの効能の説明にも使われる言葉であり、規則正しい音とランダムで規則性がない音との中間の音で、音響振動数のゆらぎが生体リズムのゆらぎと同じ音楽は 人に快適感やヒーリング効果を与えると主張される。

wikibediaよりー

8000001.jp

さくらのしらべが終わった瞬間に思ったことが、上に書いた「1/fのゆらぎ」。2年に1回くらい聞くこの言葉ですが、簡単言うと「聴いているとリラックスできる」ということみたい。

歌手の人でも、この効果のある歌声をしている人もいるらしく、有名なところで言うと宇多田ヒカルやら徳永英明、そして松任谷由実とか、ここらへんの人たち。

なんかこう名前を聞いて、歌声を想像するとなんとなく「あ〜わかるかも」みたいな感じに個人的には思うのだけど、これ…小田ちゃんもコレに入ってると思いません?

小田ちゃんのオーディションの課題曲である「Be Alive」。


小田さくら 「Be Alive」

これを初めて聴いた瞬間、「1/fのゆらぎってやつじゃね?🤔」と思っていたと、後出しのこのタイミングでウザめに言っておきます←

この「Be Alive」で衝撃的な歌声を披露してデビューしたけれど、Help me!の次くらいからは特別何とも思わなくなってしまった。ビアラが魅力的すぎたっていうことや、変声期の影響もあったのかな。

それにプラスして、小田ちゃんの性格的にも「歌を褒められて加入したからには頑張らなきゃ」とものすごい使命感を持ちながら活動していたと思うし、その結果みんなに「モノマネだ」なんて言われることになるんだけども…個人的にも2014年までは、そう思われてもしょうがないかなぁって感じはしていたってのが正直なところ。

僕の中で鞘師の卒業をキッカケにして爆発的に素晴らしくなったメンバーというのが3人いまして、その中のひとりが小田ちゃんだった。

2016年から素晴らしくなったというのは、キッカケがものすごく気になるところで、当時の娘。の状況的にも使命感が全てを上回ったんだと思うけど、だとしたら、さっき話した3人のメンバーのメンタルは本当にヤヴァイねホント。

とは言っても2016年以降も、小田ちゃんの中低音はすごく好きだったんだけども、どうも高音域が好きになれなくて。中低音ではものすごい神秘的なベールに包まれたような歌声なのに、高音を発した瞬間にプツンのシャボン玉のようにベールが消えてなくなるイメージがあったり、ファルセットと地声のブリッチがぎこちなかったり...。

ただ、この日はそんなことは全くなかった。

松浦亜弥 - 真珠
サビラストの「会いたくて♪」やら「伝えたい♪」の地声からファルセットになる部分とかなんかすごくナチュラルだったし、


「無色透明なままで」なんかは、ほぼ裏声オンリーだけどその裏声の中でビブラートを挟んできたりと、随所に余裕を感じられる部分も多かった。喉もキチンと開いている感じで、声の細くなる感じもなかったし・・・

そして「無色透明なままで」に関して言うと僕からのアングル的にこれも高橋愛に似すぎてました←



最後の最後が高橋愛に似ていたという締め方でどうなんだって感じではありますが←

このイベントに初めて参加することができてとても素敵な経験をさせてもらった。他メンのヲタクさんが参加したくなる気持ちもがものすごくわかるので、小田ちゃんのヲタクさんは許してあげてほしい←。だってこれバースデーイベントじゃないんだもん(笑)

そして小田ちゃんのヲタクさんがこぞって言う「早くソロになって歌ってほしい」という声。

今回イベントに参加してみて、そう言いたくなる気持ちもわからなくはないと感じたのは事実ではあるけど、小田さくらというと、見ていて暑苦しくなるくらい「モーニング娘。に骨を埋める覚悟」をビンビンに感じるじゃないですか。

そういうことを言うファンの推しメンに限って覚悟を持ったメンバーというのは、なんかこう悲しいし寂しいことだと感じるわけです、はい。

ファン側は自由に選ぶ権利があるけど、なるべくならメンバーが望んでいること・目指していることに一喜一憂できるファンでいたいと、感じました。


小田さくらの歌がモーニング娘。というグループに存在していて本当に良かったと感じることのできた素晴らしいイベント “さくらのしらべ” でした。


小田ちゃんのヲタクさんには申し訳ないけど、来年も絶対に参加します!!!

あゆみずきバスツアー2日目!

 

Morning Days Happy Holiday 譜久村聖石田亜佑美ファンクラブツアー in 山梨 最終日


さてさて、バスツアーブログの続きになります。

 

前日、あゆみちゃんからの電話のおかげで興奮し寝れなくなり夜4:00に就寝。朝5:16に起きるという即売の早朝よりも厳しい感じでバスツアー最終日がスタートしました。(1時間16分睡眠万歳←)朝食が6:30からということもあり、起きたらすぐさま大浴場へ。

譜久村ヲタクと大浴場へ行き、服を脱ぎ終わった瞬間に忘れ物をしたのを思い出して一人取りに帰って戻ってくると脱衣所には大好き100万点が鳴り響いていました(笑)

僕の隣の場所から鳴っていたのはわかっていたけど、止め方がわからずにそのままに露天風呂に浸かっていたら、入ってくるヲタクさんに「まだ大好き100万点鳴ってるよ」だなんて言われてたけど...男風呂にあゆみずきボイスが鳴り響くとかぶっちゃけ天国だったでしょ?←

朝食のバイキングも食べ終わり(写真無い)、チェックアウトの準備して、部屋は片づけられなかったけど←...8:20集合のところを何とか8:16に部屋を出て←、、ギリチョン間に合って、2日目最初のイベントへと向かいました。

 

 

 

あゆみずき20歳のご祈願とお祓い

ご祈願をする金櫻神社へ到着し、眠い中、歩いていると横に見慣れた人が2人...ん???


こんな朝早くからあゆみずきお出迎えイベントぉぉおおおおおお 。:+.ヽ(˶′ω'˶)ノ゙。:+.

そうなんです。ふくちゃんと、もこもこコートを着た亜佑美ちゃんがすぐそばでお出迎え( ・∀・ )全くわかんなかったからすごいビックリして身体がビクンってなったら、なぜか亜佑美ちゃんもそれに合わせてビクンってやってくれて(笑) 朝からかわいかったぁ( ˶´ω`˶ )

しかしなんでやってくれたんだろ
そういうとこホントかわいいよね(エヘヘ

1日目のサプライズイベントのときに僕らが後ろだったので、このイベントでは僕らが前に行けることになり、近い位置からご祈願・お祓いを見ることができました。位置的にも亜佑美ちゃんの横顔が拝めるポジだったので嬉しかったですね。

あゆみずきのついでに僕らもお祓いしてもらえたので、
今年はなんだか良席ばかり来そうです←

ご祈願・お祓いが終わり、あゆみずきからの一言挨拶も終わってバスに戻るときも、2人がお見送りしてくれることになり、お祓いしたからなのかな?さっきよりもかわいくなってた( ˶˙ω˙˶ )←

 

 

 

イチゴ大ふくむら聖と石田あゆみそ

お祓いが終わった後は二手に分かれてイベント。
バスで移動中、あゆみずきチャンネルの中で、自分たちが「イチゴ大ふくむら聖」と「石田あゆみそ」という謎キャラになった説明をされ(笑)、それに合わせてこれからのイベントについて話してくれた。

 

譜久村→いちご大福イベント

僕ら4号車はふくちゃんのイベントから。前の号車の人たちがイベントを先にやっていたので、その間にお土産購入タイム。ぶどうジュースやら抹茶のリキュール...1日目のあゆみずきチャンネルでおすすめしていたお菓子などいろいろ置いてあった。

ジュースやお酒は試飲できるようなのでほんの少しだけ...亜佑美ちゃんに会うのにお酒なんて飲めません(前日(ってか今日)、酔いの絶頂の時間帯に亜佑美ちゃんと話しました←)

ふくちゃんとあゆみちゃんが『あゆみずきチャンネル』の中でオススメしてたもの。2人POP書いてくれていたので写真をパシャリ。

時間が来て、ふくちゃんのイベントへ向かいました。列に並んで、桃のドリンクと大福の乗った皿を受け取り進んでいくと、その先にはエプロン姿のふくちゃんがいて、イチゴを大福の上に乗せてくれるスタイル。

https://twitter.com/suica_man/status/824815258879479808

その際に、若干話せるんだけども...
普段から個別等で全くふくちゃんのところに行かないので、僕の前にいたカルピス先輩と僕へのふくちゃんの雰囲気の違いに若干ヘコみました( ´ ;ω; ` )←。

みんなへイチゴを乗せ終わると、ふくちゃんもテーブルに座り...

ノノ∮‘ _l‘)<いただきまーす!

ふくちゃんも大福を食べたんだけど、

食べてるときの顔が完全にこの表情と一緒で、
デジャブ感すごくて勝手に高まっていました(笑)

イベントはここまでで8割終わり←
あとは事前に募集していたメンバーへの質問に答えていくスタイルでイベントが進んでいきました。 質問の内容は忘れましたが...

https://twitter.com/suica_man/status/824820827191287808

このエピソードは結構話してくれて知ってはいたけど、バスツアーっていうガチな空間で改めて話しているのを聞いて、なんだか涙が出てきたんだけど、まじで謎現象すぎました(笑)

あとは...

1人の女の子としては、同級生だから高校の勉強をしていて、みずき数学が苦手だから亜佑美ちゃんに公式の意味とか教えてもらってた。

こんなことをふくちゃんが話してくれた。

 

石田→味噌作りイベント


【御坂農園 グレープハウス】

場所を移動して今度は亜佑美ちゃんと味噌作り体験イベント。
味噌はデリケートらしく、体験前にみんな念入りに手洗いをした。

座席番号だけ見ると結構良さげな番号だったのに実際は全くそうじゃなかったので、味噌作りに専念しようと誓いイベント開始。先生が登場し、説明をしていき「ジップロックを扱うときは穴を慎重に...」とのアドバイスもいただきました。

そのアドバイスの流れで、一つ前の号車のイベントのとき亜佑美ちゃんが爪でジップロックに穴を開けてしまったことを話してくれてた(笑)

まあしかし、僕の席から亜佑美ちゃんが遠い遠い( ´ ; ω ; ` )
メンブレしながら割りと真剣に作業してたら、亜佑美ちゃんがステッカーを直接渡してくれることになり、その瞬間味噌作りなんて正直どうでも良くなってしまい亜佑美ちゃんガン見しまくり( ・∀・ )

もこもこコートを着たあゆみちゃんがとことこ歩いてくるんだけど、僕らのテーブルは最後から2番目なので、それまでおとなしく味噌のために豆を潰す...ひたすら潰す・・・潰して完成しそうなくらいに亜佑美ちゃんがキタ━(゚∀゚)━!

 

川c ’∀´)<はいどーぞ♪

 

あああああああああああーーあああああああかわいいですぅぅううううううあゆみそちゃぁぁあああああああ 。:+.ヽ(。≧ᗨ≦。)ノ゙。:+.゜

握手会よりも近い位置で、あゆみちゃん、いや...あゆみそちゃんのことジーッと拝んでいられるのはこんなにも素晴らしいことなのか...日本国最高すぎます真面目に!!

1日目の最後の電話のこと話そうかと思ったけど、なんせ超ド級のチキンなのでそんなこともできるはずもなく( ´;ω;` )潰したお豆を見せて「こんな感じ?」なんて言うことしかできなかった(猛省

ステッカーを配り終えて、「味噌が出来上がるのは3ヶ月後とかなので、バスツアーが終わっても3ヶ月後くらいにまたバスツアーのこと思い出して...」みたいなことを話してくれて、亜佑美ちゃんと同じで、あゆみそちゃんは"思い出を大事にする素敵な子"だということがわかりました(はぁと

イベントが終わり、あゆみそちゃんが退席。客席側も順番にバスに戻ることになり出口へ歩いていくと、あゆみそちゃんがお見送り〜*\(˶ˊᵕˋ˶)/*

椅子に座って見るあゆみそちゃんもかわいいけど、立った状態でお会いするあゆみそちゃんは、ちっちゃくてかわいいんですの!本当に!!! しかもファンの人が持ってる作った味噌に「おいしくな〜れ♪」って手をヒョロヒョロ〜ってさせておまじないかけてくれてるのっ!こんなかわいい20歳は他にいるんですか!いません!お味噌の精だし!20歳かどうかもわからんし!←

 

 

 

一緒にほうとう...玉ねぎ!玉ねぎ!玉ねぎ!

バスに戻って昼食会場へ移動するときも、お店の前から「バイバ〜イ」ってかわいいお手手でフリフリ〜ッてしてくれてて大天使of大天使すぎました。。はぁ...
昼食会場へ行くと...
昼食はどっかの会場でほうとうを食らうことに。

食べながら雑談しているとまわりがざわざわし始めた。
何かと思って通路の方を見たら...なんとあゆみずきの2人が登場ヽ('ω' )ノ 一番前のテーブルに着いたと思ったら...

 

なんかほうとう食べ始めたんですけど!!!!!

 

2人のお食事シーンを間近で見れるなんて幸せすぎやしませんか!!!...と思いきや僕らの席からは全く見えず。前のヲタクたち...まじでムカつくうらやましい( ´;ω;` )

おかずの中に、鶏肉と野菜蒸しがあって、その中にタマネギがあったんだけども亜佑美ちゃんがその玉ねぎを見た瞬間に...

 

川c ’∀’)<<玉ねぎ!玉ねぎ!あま〜いおいしい!玉ねぎ!

 

20歳になって玉ねぎ連呼はかわいすぎませんか本気で_(┐ ノε¦)_

1番私の心を掴んだのは、

あの玉ねぎでした←
お昼ご飯、ほうとうとは別に、蒸し焼きにされた野菜と鶏肉も用意されていて、

キャベツ、椎茸、レンコン、人参、、、
いろんな具材があったけど、

中でも、ただ輪切りにされた玉ねぎが、
とろとろで!それはもう、とろっとろで!
甘くて美味しかったなぁつながるうさぎ

玉ねぎ~!って、
何回も叫んじゃったもんね(笑)

モーニング娘。‘17 天気組ブログ『ワールド全開!石田亜佑美』

あゆみちゃんも自分でブログでおっしゃってますね(笑)
玉ねぎ連呼は聞こえたもののヲタクたちの頭で何も見えない...しかし立ち上がると見えるので、お腹いっぱいなのにもかかわらずおかわりを動機に2人を傍観するピンチケプレイかまそうとしたその瞬間に2人が立ち上がり退席しちゃったwww

悪いことはできないんですね、はい。

 

 

 

いよいよ最後のファンの集い

前日のライブ会場まで移動し、最後のファンの集い。もうこの時のメンタル的にはホントだだ下がりでしかたなかった。というのも、バスツアーっていうのは、ものすごく楽しいんですよ当たり前だけど(笑) その反動で1日目はものすごくテンション高いんだけど、2日目になると、途端に寂しくなってくるんですね。しかも最後のイベントとなれば、ものすごく極端に言うと...死にたくなるくらいゲロ吐きたくなるくらい寂しい気持ちでした。

最後の座席は11列3番。前通路だったけどめっちゃ端っこだったのが残念。
しかも若干寒いし(Tシャツ1枚だったから←)、晒されないか心配だったし、なんかもうわけわかんなさしかなかったな( ´;ω;` )

そして最後のイベント開始。あゆみずきに2人が端の扉から登場。最近のイベントでは恒例になってきている通路のヲタクに質問をして回るっていうのを今回もやりました。

いろいろ通路を回ってきていよいよ前通路の恩恵が僕のところにもキタ━(゚∀゚)━!。めちゃくちゃ近い位置に2人が来て、珍しく亜佑美ちゃんも僕のこと見てくれちゃったりしたので、普段こういう挙手イベに手を上げることはないんだけど、僕も珍しく思い切って手を上げてみたんですよ...そしたら・・・

超絶スルーキタ━(゚∀゚)━!、、盛大に干されました、はい( ・∀・ )←

イベントの内容としては、この2日間について振り返ったり、ライブのセットリストを決めたときにボツになった楽曲を教えてくれたり(ちなみに太陽とシスコムーンのDont' stop 恋愛中もあったって言っていた。)...あとはバスツアー中に撮影していた写真をスライドショーで流してくれたり。(僕らは撮ったのに流されなかったありがとう←)

うろ覚えで頭の片隅に残っているのは..

降臨時、ふくちゃんが「亜佑美ちゃんのファンじゃない方で、このバスツアーで亜佑美ちゃんの好きになったところ教えてくださ〜い」っていう質問に、「男前なところ!」と答えたら、ステージに登るときに亜佑美ちゃんがふくちゃんにエスコートするように手を差し伸べていた・・・・

・・・んだけど、ふくちゃんがそれに気付かず(笑) それを見た亜佑美ちゃんが...

川c '∀')<ちょっとぉー!はい!もう一回!

って言いやり直し、見事にエスコート。

って、やり直してたのかわいかったなあ( ˶´ω`˶ ) ちょいおこかわいい

イベントが終わり、本当に最後の握手会。

握手は前の列から順番に握手していくリリイベ方式で【亜佑美ちゃん→ふくちゃん】の流れ。知り合いから3往復ぐらいできるとの連絡があったので、伝えることをひたすら反復練習してました(涙)

バスツアーの握手ってだけあって、握手してる姿も見えるくらい緩い感じなんだけど、亜佑美ちゃんの姿が見えた瞬間に、なんか涙が出てきて「やべやべやべッッッ」って思いながらなんとか引っ込めて亜佑美ちゃんに見られないようにするのがまぁ大変で( ´;ω;` )

そして握手...
ふくちゃんには「楽しかった〜またやろうね」...そして亜佑美ちゃんには...
話したことは言えないけど亜佑美ちゃんに「絶対に忘れない思い出にしてね」って言われたときは、さすがにちょっと泣きそうになった。

そして、会場出た瞬間...大泣きしました(笑)

 

 

 

最後のお見送り

バスツアー恒例の最後のお見送り。
実はこの季節にバスツアーなんてやったことなかったので、外がこんなに暗い状況は初めてでして、今回お見送りはないものだと思っていました。(予想として、バスの中にメンバーが入ってきて3ショットのお渡し会があるって思ってた←)でも、なんか普通に「お見送りがあります」みたいな空気が流れはじめ、照明が点灯して、普通にお見送りがスタートしていました(笑)

僕らのバスでの座席が、ちょうど窓が開くところで本当に運が良かった。

(お見送りはこのような雰囲気)

https://twitter.com/MorningMusumeMg/status/824944863472873475

この瞬間の亜佑美ちゃんの顔を見ていたんですけど、すごく下がり眉になって寂しそうにしてくれていたように見えたんですよね。それくらいあゆみずきの2人がこのバスツアーに対して本気で楽しんで取り組んでくれていたのかなぁとか思ったら、また寂しく......。

笑顔でお別れしたかったけど、必死になりすぎてキモヲタ顔になってたと思うつらい( )

 

 

 

はたちだから!大人だから!あゆみずきだから!このバスツアー!

正直バスツアーの発表があったときは、娘。のバスツアー自体5年ぶりだったし、あゆみちゃんは(疑惑の)初めてのバスツアーだったので、無条件でテンション上がったし、何も悩むことなく申し込んだ。でもそんな中で、あゆみちゃんの初めてのバスツアーは「10期で!」って思っていたのも事実でした。(普段のチェキのときも10期でグループチェキあるときもバスツアーのために行かないくらいだった)

でも実際に参加してみて、そんな変なプライドはどうでもよくなりました...(言い方が悪いけど)っていうのも、あゆみずきの2人が僕らファンに対してしてくれる"おもてなし"が本当に素晴らしいことだらけだったから。

 

1日目の3ショットも意識してなのか普段よりフランクな雰囲気だしてくれたり、ライヴもバスツアー用の映像や、ここでしかない演出をしてくれたり、生電話もメンバー2人が「最後に何かしたい!」ってことで、夜遅くまで睡眠の時間も削りながらも行ってくれた夢のようなイベントだったし...

2日目の朝一発目のお出迎え・お見送りイベントも、味噌作り体験で全部のテーブルに回ってきてくれたりとか(今までは軽く歩くくらいだった)...

今まで4回バスツアーには参加してきたけど、そのどれよりも「ファンとの時間を大事にしてくれてる」っていうのが心から伝わってきたし、しかもそれをあゆみずきの2人が心から楽しんでいるっていうのもすごく伝わってきた。こんなにメンバーとファンが相思相愛なイベントってなかったんじゃないか?って言い切れるくらいの、、そんな素晴らしいおもてなしが満載なバスツアーでした。

あゆみずきが2人とも20歳だったから、電話のイベントもできたんだろうし...「(モーニング娘。の中で)自分らにしかできないこと」と言うのを僕らファンに意識して提供してくれたことが何よりも嬉しかった。

 

 

 

握手が最後じゃない...最後の2人からのメッセージ

お見送りも終わり、本当に全日程が終了。

はぁ〜...(そりゃため息もでますわ。。)

最後に添乗員さんから最後の配布物である、3ショットとポストカード2枚。直筆のポストカードを見ながら「終わっちゃったんだなぁ...」っと萎えていると、ふと気づいたことが...


⇧⇧ふくちゃんのポストカード⇧⇧


⇧⇧亜佑美ちゃんのポストカード⇧⇧

これを並べながらボーっと見ていたら...

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


(⇧⇧PCでご覧ください⇧⇧)
つながってるうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう

 

みなさん見てください...ハートが詰まったハートが繋がってるんですよ。゚(゚∩`﹏´∩゚)゚。
どうしますかこれ...バスツアーという特別なイベントが終わり、寂しさがすごいこの時間にこんなことしてくるなんて。゚(゚∩`﹏´∩゚)゚。

確かに最後のファンの集いのときに「まだ良いことあるかも...」みたいなこと言っていたから、何かなぁ?とは思っていたんだけど(いや正直それがバスの中に入ってきて3ショ渡すもんだと思ってた←)

これが渡された瞬間に、最後のあゆみずきチャンネルが放映されたました。「あゆみずきからのメッセージ受け取ってくれました〜?」みたいなこと言われて最後の涙腺が崩壊。゚(゚∩`﹏´∩゚)゚。 本当の本当にバスツアーが終わってしまいました。

 

 

寂しすぎてブログの終わり方とかまったくわからないですが、とにかく言えることは...

推しのいるバスツアーには無理してでも行きなさい!!!!!

と言うことを、このブログを通して言いたかったのです(嘘)

長々とよんでいただきありがとうございました。

 

ふくちゃん、亜佑美ちゃん...

"幸せ"の上を見させてくれて本当にありがとう!!!

 

 

 

あゆみずきバスツアー1日目!

 

 

Morning Days Happy Holiday 譜久村聖石田亜佑美ファンクラブツアー in 山梨


1月末にして、今年No.1イベントになる気がしてしょうがない
『Morning Days Happy Holiday 譜久村聖石田亜佑美ファンクラブツアー in 山梨』へ行ってきました。

ついにやってきました!モーニング娘。的には5年ぶりのバスツアー開催。9期が加入して1年経たないくらいの時期に開催して以来なので、ふくちゃんでも5年ぶり、亜佑美ちゃんは初参加(厳密にはSATOYAMAで行ってる気がするんだけど、1泊してないからバスツアー扱いしてない可能性がある笑)ということで、亜佑美ちゃんの"初めて"を一緒に過ごすことができたので、それがものすごく嬉しかった( ˶ˊᵕˋ˶ )

 

 

山梨へ向けて出発〜。・*・:≡( ε:)

1泊2日のバスツアーなのにマイクロファイバータオルを持ったせいで、キャリーバックが9割埋まってしまい手荷物がものすごいまま鍛冶橋の集合場所へ向かうと大多数のピンクと青のヲタクが集まり、時間になり出発。・*・:≡( ε:)

今回は東京発のみでバス10台。平日で10台とか普通じゃない(笑) 接触全盛の今の時代...昔より接触ウマーと思ってるヲタクが多いんだとしてもこの人数はすごいなぁと。集まってる人を見ると、アイドル現場には普通いないような40代後半の女性と20代の女性の組み合わせだったり、モーニング娘。のネームバリューだったり楽曲の良さ、パフォーマンスの高さが広くに行き届いているのかなぁ、とか、いろいろ感じました。

僕らは4号車。
バスに乗るとそこには普通ではないてるてるぼうずがあり、これはふくちゃんとあゆみちゃんが作ってくれたものらしく、10台のバスで表情も違うらしい。

昼ご飯のためにサービスエリアに入ったのはいいものの、時間が20分程度しか無くてトイレして一服したら残り5分になってしまったので牛肉に串焼きのみを食べて、最初のイベントせある3ショット撮影の会場へ向かいました(牛串の写真撮り忘れた)(てか子写真あんま撮ってない( ´・ω・` ) )

 

 

 

あゆみずきとド緊張の3ショット

会場に到着すると待合室に案内された。今までのバスツアーは撮影場所に並んで向かうだけだったので完全に「???」な感じだったんだけども、3分後にビックリ仰天(古い)することになる。

椅子に座って待機しているとニレンジャーの川田さんが登場し、「皆さん緊張していると思いますが、ここでその緊張をほぐしてくれるゲストがきております!」と言い、扉が開いて登場したのは...なんとあゆみずきの2人がキタ━━(゚∀゚)━━んですよ!!!!

川c ’∀´) ノノ∮‘ _l‘)<あ・ゆ・み・ず・き〜ですッ!ってポーズ決めながら登場。・・・もうね、くっそかわいいの2人とも*( ˶ˊᵕˋ˶ )/* 正直本人登場とか緊張がほぐれるわけがないんだけど←、、衣装とかもわかったり、今日のテンションとかもわかったりするから結果的には良かったのかな。何回でも言うけど、こんなんで緊張はほぐれません(キリ

改めて、バスの号車ごとに並んで撮影場所へ。バス2台分の人間ずつ撮影していくんだけども、僕らの界隈は1、2号車が遅れたのが影響して撮影時の順番が最初になり、その中で1番最後。鍵閉めとか高まるやつですね( ・∀・ )

撮影場所のブースの中はこんな感じ。背景もきちんとかわいくデコレーションされていてさすが普段のチェキとはレベルが違いますよね。チェキと違うのは背景だけじゃなくて撮影スタイルも違っていて、ブースの中で撮影している様子を次に待っているファンの人が普通に見えてしまうっていう...ものすごい恥ずかしい感じ撮影スタイル。幸い、僕らは最後なので見られる人間は知り合いだけなので助かった。

ブースに入ると20歳のかわいくてお綺麗な2人が待っていて、雰囲気がものすごい良いんですよね(良いニオイもした!(重要) )。いつものチェキのときよりもフランクといいますか、気さくな雰囲気が流れてていつもより緊張はしなかった。というよりも緊張しないようにしてくれてたって言ったほうが正しいかな。それにはあゆみずきの2人には本当に感謝しかない( ´・ω・` )

そして撮った写真がこちら。
僕、亜佑美ちゃんのピースしてるのが大好きなものでして、地味に今までやってもらったことなかった気がしたのでコレにしてもらいました。ピースを突き出したのは、そっちの方がワチャってる感が出るかな〜と思って。

2人ともすっごいかわいいし、文句は全く無いんだけど、ひとつ不思議に思うことがありまして...それは亜佑美ちゃん普段ピースすると左手だけ異様に指の幅が広いんですけど...

これは両方広いですけど←
これを再現したくてお願いしたんですが、撮った写真は思ったより広くなかったんですね。他の人も同じポーズにしてる人もいたけど、その人も僕と同じ感じ。そして普通のピースにした人のを見せてもらったら、指の幅が広かったんです。。。

熟考の末、この日判明したことは、あゆみちゃんが指の幅が広いピースをするのは、顔の横でピースした時だけだということがわかりました( ´・ω・` ) 5年間応援してきて、ピースの幅が広いっていうのは早い段階で気付いて好きになっていたんですが...顔の横じゃないとそうじゃないっていうのは初めて知ったので、やっぱわからないことってたくさんあるんだなぁと再確認させられました。

にしても、2人とも本当にかわいかったなぁ。本当にほんわかした雰囲気で癒やし空間でしかなかった。

ここで一つ懺悔しなきゃいけないことが...
ブースに入り安定のキョドり芸をかました僕。椅子に座る瞬間...ふくちゃんの手に、僕の手をバシンって当ててしまいました。゚(゚∩`﹏´∩゚)゚。本当にごめんなさい。。「あッごめんね...」って謝ったら気にしてなかったみたいだったけど...本気で申し訳なかったです、気をつけます。。

 

'`ィ( ・∀・ ∩

 

撮影が終わるとグッズ購入、そしてバスツアー最大のイベントといっても過言ではない...あの!!!「ライブ座席&ファンの集い座席抽選!!!」(イベントじゃねえ)

ここで2日間の運命が決まると言っても過言じゃないの個人的に←、、今までがクソ席しか引いてこなかったもので今回も諦めていました。撮影が最初と言うこともあり抽選券はたくさん残っている中から引いてみると...

LIVE:C列11番
ファンの集い:H列4番

なななななーんと!!!
LIVEの座席がC列だったんですねー!今まで3回バスツアーに参加してきたけどこんな席は来たことはなかったのでガッツポーズ100万発(ง ¨̮ )ง グッズはTシャツとマイクロファイバーとA4サイズのデカい写真のみ購入。記録よりも記憶を大事にする系のヲタクなので(手持ち無かっただけ←)

 

しかし...振り袖かわいいなぁあああああああああああああ 。:+.ヽ(˶′ω'˶)ノ゙。:+.゜
振り袖のマイクロファイバーとなんて本当に嬉しい。写真は発売されるかもしれないけどマイクロファイバーはこういうイベントがないと発売されないものだから余計に( ˶˙ω˙˶ )

 

 

お寺とか旅館とか

グッズ購入が終わると甲斐善光寺へ。

わりとこういうお寺とか教会とかを見るのが好きなので"無"になって5分くらい本堂を見つめてたらヲタクとしてぉ っ ょ くなれた気がする(嘘)

https://twitter.com/suica_man/status/824488508647628800
おみくじを引いて見たらこんな感じに書いていました(照
お寺が終わって旅館へチェックイン。部屋へ駆け込むとすかさず...

荷物の8割を占めていた亜佑美ちゃんのマイクロファイバーを飾りました(照)
しかしこの壁にテープが全く貼り付いてくれなくて下段が寂しくなったのは残念( ´;ω;` ) 亜佑美ちゃんの初ツアーであるウルスマからコンプしているように見えるけど3枚だけ買えてないし←(ツメが甘いヲタク)

買い出しに行き、そのまま夕食(ただ今16:30←)

意外と豪勢✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。
ほうとうとか初めて食べたけど、これは太いうどんだ←
亜佑美ちゃんのBDイベで販売してた箸が無い私は完全に負け組ですね( ´;ω;` )

 

 

あゆみずきLIVE

夕食が終わるといよいよLIVEーッヽ(˶′ω'˶)ノ゙ 40分ほどかけて会場へ。駐車場から会場まで徒歩5、6分なのに帰宅ラッシュのせいで交通が乱れ、通れなくなる事案が発生し20分くらいかけて到着。会場へ着き、座席へ行ってみると、まぁ近い近い( ・∀・ )Tシャツに着替え、サイリウム装備しソワソワしながら待ちました。

参加してみないとわからわないことなんですが、バスツアーのLIVEって、基本"推しメン"がいるものに参加すると思うんですが、そのせいもあるのか推しメンの特別なLIVEということでさすがに普段のLIVEよりもボルテージが上がり、喉はカラカラになるし、とりあえず体調が通常状態ではなくなるので( )、次に参加する方は気を付けた方が良いかもしれません←

【LIVEセットリスト】
01.Hand Made CITY/モーニング娘。
02.白いTOKYOZYX
03.Be元成せばなる成る>/Berryz工房
04.胸さわぎスカーレットBerryz工房
05.お願い魅惑のターゲットメロン記念日
06.あの日に戻りたい (バセスカ&フォース)/高橋愛新垣里沙
07.Mr.Moonlight〜愛のビックバンド(バセスカ&フォース)/モーニング娘。
08.僕らの輝き石田亜佑美ソロ)/℃-ute
09.アンブレラ(譜久村 聖ソロ)/タンポポ
10.友情〜心のブスにはならねぇ〜/モーニング娘おとめ組
11.人生はSTEP/℃-ute
12.未知なる未来へモーニング娘。誕生10年記念隊
13.【メドレー】
・ふんわり恋人一年生/生田衣梨奈鞘師里保鈴木香音石田亜佑美小田さくら
・I&YOU&I&YOU&I/タンポポ
・恋のスキスキ指数/Berryz工房
・キャンパスライフ〜生まれてきて良かった〜/℃-ute
有頂天LOVEスマイレージ
14.大好き100万点/譜久村聖石田亜佑美

バスツアーLIVEってだけで、クソ席でもツアーホールラスト前通路ドセン並みに高まってるっていうのに、そんなLIVEで3列とか...天国かよって( ˶˙ω˙˶ ) 最初に流れてきたイントロがしょっぱなから大好き100万点!!で「ド直球だなーwww」なんて思ってたら急に音が止まってあゆみずき登場。

川c ’∀’)<<いきなりこれ歌うわけないじゃ〜〜〜んwww

↑↑とかクソ焦らし作戦...クソむかつく嬉しい!!!!かわいい!!!!! なにこの楽しいかわいい演出!?!?!?20歳超えた大人バスツアーかわいぃ...じゃなくて楽しい!!!!

そしてここから本当に開始。
しょっぱなから無条件ブチ上がりSONGとして名高い『Hand Made CITY』ときたもんだ。事前にふくちゃんが「どのタオルにしようかなぁ」と若干のヒントを与えてくれていたけど、この期待を裏切らない選曲。こういうのはド直球でええのですよ、ええ

最近では少なくなったハローのウィンターソング『白いTOKYO』に続いてBerryz工房の『Be 元気<成せば成るっ!>』オリジナルではマントをヒラヒラさせる振りがあり、あゆみずきの2人がそれを再現してるんだけど、それがもう最ッ高にかわいすぎるのーッッッ⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

からの引き続きBerryz工房から『胸さわぎスカーレット』。個人的に胸スカの間奏ダンスはEXILEとか余裕で超えてるパフォーマンスだと思ってるんだけど、それを2人が完全に下に見れるレベルで披露してカッコ良すぎたよすぎた( ´;ω;` )

 

お願い魅惑のターゲット』はあゆみちゃんにギリギリ当たらないように撃ちまくってたら、あゆみちゃん見事に僕に撃ちこんでくれて最高に嬉しかったあ(うれ死〜←)

あゆみずきが衣裳チェンジのために捌けてスクリーン上映開始。何かと思ったら恋ダンス(笑) なにやらオリジナルの完コピものらしく、亜佑美ちゃんがメガネにダサいTシャツみたいな格好しててかわいかった(笑)てかメガネ出すの嫌なんじゃねえのかよw ところどころダラけてるシーンとかも混ぜ込んでてすっごい面白かった( ・∀・ )(※オリジナル知らない勢)

恋ダンスが終わって次は何かなー?なんて呑気に待ってたら「チャラララン♪(わかんねえ)」とか鳴り出して、どこか腐れ縁臭がするイントロだと思ったら「あの日に戻りたい」。しかもバセスカ(譜久村)とフォース(石田)だったんですよー 。:+.ヽ(˶′ω'˶)ノ゙。:+. これはものすごいモノを見させていただいている!!!しかも2人ともただ衣裳着てるだけじゃなくて、曲の雰囲気とは別に、役のイメージのまま歌えていたんですね。それが地味にすごくて...

 

次にきたのは『Mr.Moonlight〜愛のビックバンド』。しかも衣装もそのまま!亜佑美ちゃんのフォースがここでもまたすごくて、よーく見ると劇中にあった感情の高まりによって若干小刻みに震えるシーン...あれがミスムンに取り入れられていて「あぁ〜完全にフォースだわ」なんて感激していました。感激しすぎてちょっと笑ってた←

そしてふくちゃんは衣裳チェンジのために捌けてあゆみちゃんのソロ。「川c ’∀’)<<それじゃ今度は石田亜佑美として歌います」って言いながら、縛っていた髪の毛をヴァサっとほどいたのはカッコよかったなあ( ˶˙ω˙˶ )

亜佑美ちゃんがソロに持ってきたのは『僕らの輝き』。
やっぱソロでステージに立ってる亜佑美ちゃんに「あーゆみんっ」ってコールするの最高に楽しいし嬉しい*( ¨̮ )/*サビの三角を描く振りも最高に楽しいし完全にフルスパーク(ง ¨̮ )ง

ふくちゃんのソロは『アンブレラ』。あゆみちゃんとはベリを歌い、ソロでは亀井関連を歌う...このLIVE、完全に譜久村聖が制圧していました←。でもふくちゃんは完全にタンポポ声だから本当に似合ってたなぁ。

 

からのおとめ組の友情(ryに続き、『人生はSTEP』。去年ひなフェスでイントロ聞いた瞬間から「これはヤヴァイ」と一瞬でわかったこの神曲を持ってきたあたり"20歳の2人"をアピールしてる感じでものすごい好感だった。

いや〜亜佑美ちゃんカッコよかったぁこれは( ˶´ω`˶ )フォレストタイムを歌って踊ってた亜佑美ちゃんは完全にもうそこにはいない!って感じ。パキッとしたのと、良い感じの緩さの融合...そして最後の最後の「3、2、1...タンタンタンッSTEP♪」で若干のタップダンス...うわあああああああああああああああああああまじでヨカッタんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお‹‹(˶ˊᵕˋ˶ )/››‹‹(  ˶ˊ)/››‹‹( ˶ˊᵕˋ˶)/››

この曲はふくちゃんがセレクトしたみたいだけど、後のトーク亜佑美ちゃんが「なんて曲を選んでくれたんだ...」ってめっちゃ嘆いてたのおもしろかった。

https://www.youtube.com/watch?v=xx86j9FGvn8

未知なる未来へモーニング娘。誕生10年記念隊

この曲結構好きでウォークマンのプレイリストに入ってたくらい(昔)だったのに、タイトルが全く出てこなくて、最後までタイトル思い出そうと頑張ってたらいつのまにか曲が終わってました←

 

ここからはメドレー。
「ふんわり恋人1年生」では亜佑美ちゃんが主メロ歌ってるのが地味にホントに嬉しかった。Rap担当でソロが確実にらもらえるとしても、個人的にはやっぱり主メロ歌って欲しかったので。つんくRapも昔よりワンパターンじゃなくなってきて銀時計、でっかい花、そしてこのふんわり恋人1年生あたりのRapはすごく好きだったので主メロ+Rapで余計に高まっちゃいまりあ高まりました。

そしてコレですよこれ!!タンポポの『I&YOU&I&YOU&I』。
中学の頃この曲が聴きたくて初めて自分で買ったのがタンポポのベスト2ってくらい好きな曲。この曲を聞くと当時のこと思い出すくらいなんですが...ですそれをあゆみずきで歌ってくれちゃって( ˶´ω`˶ ) わりとマジなタンポポ厨なので亜佑美ちゃんがタンポポ楽曲を歌ってくれただけで"私信(脳内)"になるくらいヤヴァイ...しかもかわいいんですよホントに!!!

「しばらく会えない日が続いたら 少し弱気になっちゃったよ」
「何年経っても映画を見るとき 手をつないで感動したい」

はぁ〜もうかわいすぎるよ歌詞が...こんな歌詞をかわいい子が歌ってるんですよ無条件降伏で完全幸福ですわこんなのꉂ `o´ )

 

『愛のスキスキ指数 上昇中』だなんてベリ曲で9.9割わからなかったけど←、、ラストの「あなたの〜こ〜と~♪」で「あゆみのこ〜と〜おおおおおおおお♪」って叫べたの死ぬほど嬉し楽しかった。なんか純愛を感じました←

「キャンパスライフ』なんか"生まれてきてよかった"だなんて重すぎるわwwなんて思ってたけど、こんなもん亜佑美ちゃんが歌ったらしなんでもよくなって、ただのかわいい曲でした(言い方) 。ラストの『有頂天LOVE』なんか最後の「あ〜いら〜...びゅ♪」で指先を見つめてバキューン♡ってするとこは軽く大天使_(┐「ε:)_

メドレーが終わり...
ノノ∮‘ _l‘)<盛り上がったねー
川c ’∀´)<やりきったー!もう思い残す事無いね

って、、言いながら立ち去ろうとするも、意外と「エ〜〜」って声が足りなかったのか、"もっと来いよ"って手招きしちゃう亜佑美ちゃんw そこでヲタクが「エェェェ〜」と声を出すと、すかさず川c ’∀’)<<何が聞きたいのー?との問いかけ。それに一斉に客席から「大好き100万点!」との声が響き渡る。そして...ノノ∮‘ _l‘)<<それがなくちゃ終われないね!の一言でイントロが流れ始めた.。

 

ズンチャーン♪フヨヨヨ♪(伝わんねえ)...100キタ(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)!!!!!!!!

 

この瞬間はこれ以上ないくらいにステージ上と客席の気持ちの共有が出てきていたと思う。あゆみずきの出し惜しんでた罪悪感(?)と、客席の待ち望んでた感...これが完全に合致してとんでもない空間になってたんじゃないかなw

14年春以来...フルコーラスでは12年秋以来の『大好き100万点』が、バスツアーという特別な空間で再び披露されたことがとても良かった。4年前のあのときはまだ小さかった2人だけど、リーダーと鬼軍曹(亜佑美ちゃんごめんなさい)になった今、またこうして歌って踊って幸せを共有できたことが何よりも激アツだった。

今思い返しても本当に楽しかったあー...まず単純にセットリスト神なのですよ本当に。

https://twitter.com/suica_man/status/824572817161146368

https://twitter.com/suica_man/status/824573004407414784

https://twitter.com/suica_man/status/824574176291811328

っと、こんな感じでバスツアー当日の僕も激しく盛り上がっていました(笑) 3列ということもありまして、10回ほど亜佑美ちゃんに遊んでいただきまして( ˶´ω`˶ ) なんかものすごいキたんですよね(照) 珍しくお手手フリフリなんかもいただけてシ ア ワ ヘ で ひ た (エヘヘ

やっぱりいつもそうだけど、青サイ振ってる時が1番楽しいし、幸せを感じる。ステージの上からメンバーが発してくれるから、それに応えたくてサイリウムを振る。この瞬間が何よりも"応援している"という実感がわくといいますか、メンバーに対して少しでも何かをしてあげられてるんじゃないかと思える瞬間だから本当に大好きな時間です。

 

 

ビックリドッキリサプライズ

そんなこんなで1日目の日程が全て終了。
なんてことはないのだあああああああああ(みんな知ってる

今回もメンバーに対してサプライズイベントがあるんですねー!山梨バスツアーなのにもかかわらず、八王子まで戻って←、、相模湖リゾートプレジャーフォレストっていう遊園地のイルミネーションサプライズ。

愛ガキバスのときと同様に、暗い中に座り込むヲタク、そしてあゆみずきの2人がアイマスクをした状態で登場。車を降りるときにスタッフから「カップル的なシチュエーションで」みたいな注文があったらしく、めっちゃ腕組みながら出てきやがった(泣)

そしてセンターステージへ向かう2人。僕たちの界隈はセンターステージから真逆の...要は1番後ろということでほぼほぼ見えないんだけど、まあドッキリはその場にいるだけで楽しいよ、ええ(泣)ニレンジャー川ちゃんの「それじゃコメント撮りしますのでアイマスクを外してください」の言葉でアイマスクを外し、イルミネーションがあるかと思いきや真っ暗な景色に困惑する2人w 5秒ほど経ち、異変に気づいたのか亜佑美ちゃんが後ろをサッと振り返ると...

川c ’࿀’)<<キャッ!!!(驚

それに続きふくちゃんも振り返る...
そしてその瞬間、すかさず川ちゃんが「あゆみずきのことが大好き〜...」

ヲタク「ひゃっくまんてぇぇええええん」
川c ’࿀’)< ノノ∮‘ ࿀‘)<<ええええええ!?!?!?(曖昧

っとまぁ、こんな感じであゆみずきビックリドッキリ真っ暗サプライズが終了し、ここからはみんなでイルミネーション鑑賞。寒空で空気が澄んでいる中で見るイルミネーションはとても綺麗で、そしてその前にはベンチに座り2人でぬくぬくし合いながらソレを見つめるあゆみずき。

これほど尊い光景が他にありますか!!!(机ダンッ

イルミネーションが終わりイベントが終了。退場する際に外周を1周してくれることになり、1番後ろの僕らに幸運の女神が手をさしのべてくれた〜*(˶ˊᵕˋ˶)/* もこもこコートを着た亜佑美ちゃんからのお手手フリフリも最後にいただけて...

(˶´࿀`˶)<余は満足じゃ

 

 

夢のような時間・・・

この日の全てのイベントが終了し、あとは旅館に戻って大量に買い込んだ酒とつまみで1日目の反省会をするだけになった。

が・・・終わりじゃなか...った!

飲み始めて約1時間半...なにげにTwitterを見ていたら「ふくちゃんから電話かかってきたww」っていうTweetを発見した。

 

実は昼間に添乗員川ちゃんから「夜の11時くらいにスタッフがお部屋にお邪魔させていただいて、いろいろお話しとか聞かせてもらえないかなぁと思ってるんですけど、どこかのグループ良かったりしますか?」なんて聞かれていて、メンバーに関係あるなら来てもらいたいけど...と思っていたのでスタッフに聞いたら「メンバーさんとは関係はないんですよね」と返ってきたので断っていた。

「あーやっぱりサプライズで訪問先の部屋だけメンバーから電話かかってくるんだなー」なんて思っていたら...

"プルルルルルルルルルルルルルルル♪"

 

なんか電話鳴ってるぅぅぅぅぅうぅぅうううううう

 

地味にTweetエゴサしてて「電話キター」ってTweetが多いと思っていたんだけども、まさか!!!!!ふくちゃん???あゆみちゃん????(ここまで電話が鳴って0.5秒)(頭の回転フルスロットル)

譜久村ヲタクが恐る恐る電話をとると

石:すみませんタクシー1台お願いしたんですけど〜
ヲタク:あ、すみませんここ客室なんですけど
石:あ、そうでしたかすみません〜
ヲタク:いえいえ失礼しまーす
石:え、切っちゃうの!?切っちゃうの!?

こんな会話だったらしい。
このヲタク電話切るとか失礼すぎるだろ!!クソッタレが( `o´ )
あゆみちゃんに勝った!だなんてふざけたことも言ってたし←

「じゃ亜佑美ちゃんのファンの人に変わるね〜」とのバトンが渡ってきたので恐る恐る電話に出ました。

石:石田亜佑美で〜す。
ヲタク:あ、ヤーカズです(売名乙)...もう今日楽しかったです〜
石:わ〜ありがとうございます〜
ヲタク:なんかもうLIVEも全部良かったし楽しかったです〜
石:ほんとーよかった〜
ヲタク:あの〜◯っ◯◯っ◯ゃ◯て◯◯ですけど...◯◯◯◯(照」
石:なんかどストレートになっちゃったねw
ヲタク「いや、、はい、もうホントにw」

まあ教えられないです真面目に( )。
ただやっぱ亜佑美ちゃんの澄みわたる温かい声が、僕みたいな汚ッい人間の耳に向かって電話越しに聞こえてくるというのは本当に不思議な感覚でして、、本当に幸せでした。

「もっとちゃんとしたこと話せばよかった〜」のヲタクの図←

次の日スタッフに聞いてみたら、ふくちゃんと亜佑美ちゃん...1:40まで電話してくれてたみたいで。参加者が役400人で、相当な部屋数があって、次の日も早いのにここまでしてくれるなんて本気で感謝しかなかった。

僕もカルピスっていう譜久村ヲタクに付き合ってたら4:00まで起きているハメになりましたけど←、、そして5:00に起きて風呂入りに行きましたよッッッ(怒

でも全然眠く感じなかった...亜佑美ちゃんと電話できたから〜〜〜✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。いぇい

やっぱメンバーの力というのは人間の限界をも変えてしまうものなんだと亜佑美ちゃんに教えていただきました。

夢みたい〜亜佑美ちゃんと電話だなんて〜幸せ〜

その幸せを噛みしめながら
あゆみずきバスツアー2日目に突入することになりました。

 

※今回もバスの中であゆみずき2人の映像こと『あゆみずきチャンネル』というものがあるんですが、完全に書くのを忘れていたので2日目の最後に...何か書きます←

 

 

 

モーニング娘。'17 春〜THE INSPIRATION !〜を見て思った激アツなこと。

2018.06.19 去年の春ツアー記事 wordpressより転載

 

モーニング娘。'17コンサートツアー春〜THE INSPIRATION!〜

新生モーニング娘。の春ツアーが3/19にパシフィコ横浜から始まりましたね。

このブログはパシフィコ公演を見た感想を書いていくんですが、完全に旬が過ぎてしまってすみません。仕事の現場が変わり忙しくなり、そしてPS4を買ってまったために書く時間が無くなり←...みたいな感じになってしまい、こんな感じになってしまいました(いいから早く書け 

 

さてさて...
今ツアーの最大の注目すべき点は、

f:id:suica_man:20180619024909j:plain

なんと言っても13期の初ツアー!!!!!
メンバー曰く「なんでもできちゃうから手間がかからない」とのことで、今までよりも順調に進んでいるようなので本当に楽しみ。

即売イベやら年末の観覧、ハロコンでの13期のパフォーマンスは見てきたけれど、初めて見ることになったCDTVでは、僕のポジション的に横山ちゃんしか見えなかったんですけど←、ジャズダンスをやっていたということで「どこをどう動かしたら」とか「どこに力を入れたらいいのか」みたいなのを理解しているっていうのが伝わってきたので、やりよるなぁ〜と(*´д`*)

加賀ちゃんに関しては、もう言うことはないんじゃないでしょうか?(笑)
でも、譜久村工藤が加入したばっかの時に感じていた"研修生くささ"を、娘。加入によってどこまでなくしてこれるか...というのが課題なのかな?というのは感じる。横山ちゃんも研修生だったけど2ヶ月のみだったみたいなので、そこに関しては問題なさそうな感じはあるのかなぁと感じます、はい。

歌に関しては、BRAND NEW MORNINGの横山ちゃんのソロパートが香音ちゃんの声に似ていると感じているので、全体ユニゾンでどれくらい影響を及ぼすことができるかがすごく楽しみ。まあ最初だし無理しないで楽しむこと優先でステージに立ってほしいな〜と思います。

 

もうひとつこのツアーの注目点といえば・・・

f:id:suica_man:20180619025045j:plain

モーニング娘。が世界へ誇る "神童 佐藤優樹" の復帰。
去年末からヘルニアの影響で活動休止を余儀なくされ約3ヶ月間のリハビリの末、

「これからコンサートに出ず、治療だけを続けたとしても再発する可能性はある。自分でも痛みはないし、もしかしたらメンバー、スタッフ、ファンの皆さんに迷惑や心配をかけるかもしれないけど、今回のツアーをやりきるためのチャレンジをしたい、皆さんの前でパフォーマンスしたい」

「ツアーをやりきるためのチャレンジがしたい」だなんて、嬉しいことを言ってくれたもんじゃないの( ´;ω;` ) 娘。はまーちゃんがいるのといないのとでは、パフォーマンスのカラーが全然違って見える。13期が加入したハロコンのパフォーマンスは本当に素晴らしいものだったので、まーちゃんが娘。への帰還後に、どんなケミストリーを起こしてくれるのか、、それが1番楽しみだった。

 

今年初めて13人でステージへ 

3/18...2017年になって3ヶ月、今年始めてステージ上に13人が揃った。

そんな記念すべき春ツアー初回公演でなんと最前中央通路っていう最高の座席が来ていたんですが、ワケあって( )4列最中央で入りました(笑) パシフィコってステージから最前席が若干遠いんですね。普段そういう席とは無縁なので初めて知りました(照)

ステージを見てみると記憶に新しいフラッグが4本(笑)オープニングの楽曲を半強制的にバラされた気分にw そして時間になり暗転しスタート!!!!!

今回のオープニングの映像は、前ツアー"MY VISION"のツアー映像の一部を使っていました。スクリーンを見ながらMY VISIONのラスト映像の最後に「to be continued...」の文字が描かれていたのを思い出し、このツアーは前ツアー"MY VISION"で、ひとりひとりが掲げていた自分のVISIONを体現し、13期と共に新時代への幕開けを彷彿とさせている・・・

・・・のと同時に、1曲目のネタバレが(ry

そして1曲目のイントロが流れてくる。ステージを見るとそこにまーちゃんが立っていました。さすがの僕もすごく嬉しくて知らぬ間に涙が...「いつも見ていた画ヅラに戻るんだ」という安心感と、「大丈夫かな」という不安と、「この決断をしてくれた」という嬉しさと、「12人の中に1人のメンバーが帰還してきたことによる化学反応」にワクワクしかなくて、これら感情が入り混じっての涙でした、はい。

 

【セトリ】

01.BRAND NEW MORNING
02.メドレー
One・Two・Three
・そうだ!We're ALIVE
・Help me!!
恋愛ハンター
・恋愛レボルーション21
03.SONGS
04.そうじゃない
05.愛の軍団

 

MC

 

06.私の何にもわかっちゃない
07.セクシーキャットの演説
08.Tokyoという片隅

 

MC2人コーナー はるなんとはーちん

 

09.シルバーの腕時計 (9期+13期)
10.女子かしまし物語 '17 Ver.
11.Loving you forever

 

MC  THE INSPIRATION コーナー

 

12.モーニングコーヒー
13.メドレー
・HOW DO LIKE JAPAN?〜日本はどうでっか?〜
・TOP!
ワクテカ Take a chance
・いきまっしょい!
・Moonlight night〜月夜の晩だよ〜
・What is LOVE?

14.青春Say A-HA(作詞作曲つんく
15.君の代わりは居やしない
16.わがまま 気のまま 愛のジョーク

 

MC 全員挨拶

 

17.インスピレーション!

18.ジェラシージェラシー
19.ブラボー!

 

※09.GIVE ME 愛(10期+13期)
※09.Please  自由の扉(11期12期+13期)
※09楽曲は回替わり曲

 

 BRAND NEW MORNING

そんなことを思っていたらさっそく1曲目 BRAND NEW MORNING
1/7以来のハロコンだったので興奮がハンパじゃない。まじで鼻息がフンフンッ←

この曲、ミュージックビデオを見ている段階で、ただ行進して千手観音してるだけかと思っていたけど、実際に見てみるとそう思っていた自分を真面目にボコりたくなってきた、まじめに。

ミュージックビデオには映っていない部分のダンスが超高速且つ複雑でして...ミュージックビデオはなんだったんだよ?レベル。それに加えてあのマーチングの正確さを求められるとか、あの子ら軍隊かなんかにいるのかよって。

間奏ダンス部分は、本来のミュージックビデオでは13期がフィーチャーされているけど、このツアーでは亜佑美ちゃんとまーちゃん...続いてまりあが連動して入ってくる。これがものすごくかっこよくて、コンサートというよりも、何かのショーを見させてもらっているような、そんな感覚。

そして先ほど書いたステージ上にあるフラッグ。
ミュージックビデオでも振っていたように再現する演出。亜佑美ちゃんがフラッグ隊に入っていて、フラッグを振る場所というのが「恨むなかれ♪」で、上半身を右にスウィングする場所になっているんだけども...

僕個人的に、ブラモーの中で、そこの亜佑美ちゃんが1番好きだったもので、楽曲通して3回あるうちの2回をそのフラッグに費やしてしまわれているのが本当に残念で...これはもう慣れていくしか無い(次の参戦 is 仙台=2ヶ月後←)

 

123/ウィアラ/ヘルミー/恋レボの変速メドレー

一言で言ってしまえば...「忙しい」です(笑)
One Two ThreeのAメロ終わったかと思ったらウィアラのAメロが始まったり...みたいな。なんか僕の足りない頭ではスペックオーバーすぎて疲れた( ´;ω;` )

これに関しても、メンバーもよく頭が混んがらないよなあって。13期なんて初ツアーでこんなのやらされてキチンと付いてこれてるんだもん。これはものすごいとしか言いようがない。

ここらへんから、まーちゃんセーブしてくるのかなぁって思っていたけど、問題なく普通に出続けていてたけどやっぱ心配ですよね。。気合いが入ってたのか活動休止前よりも、アレンジにエグみが出ていて心配しちゃう度がバンバンで見ている側からしたらヒヤヒヤもん(笑)

娘。20年目で新しい試みをしてくれてありがたい。・・・んだけど、いざこなったらなったで、普通な感じで見たいと思ってしまう贅沢なヲタ活を僕はしていると思った(笑)

 

SONGS

SONGSまで持ち出してくるだなんてUFは13期に期待しすぎではないか(笑)
つんくがアルバムへ投入してくるトラック1の楽曲は本当に名曲が多いんだけど、それは本当に理解しているから、そろそろSONGS以外のトラック1楽曲もやってほしいという感じもしないわけでもない←

個人的には「元気+」を...。選ばれる基準として歌唱にベースを置かれているか、ダンスにベースを置かれているか、そこの違いではあるとは思うんだけど、少し長めの時間をリハに費やし楽曲の新規開拓してほしい。

とは言え、最近SONGSも回数やっているだけあって曲の完成度は結構なモノだった。歌い出しが小田ちゃんで後ろ向きの状態から始まるんですよ...それがものすごくかっこいい。過去にそういう演出がなかったからというのもあるかもしれないけど、歴代のSONGSパフォの中で圧倒的オーラを放っていたように思う。

「オーラ」って単純なパフォーマンススキルとは全く違うところの話で、これを出せるようになってきている娘。はすごい!

 

そうじゃない

普段、僕の眼球は亜佑美ちゃんにフォーカスが当てられているんですが、それ目線で激アツだった1つがこの"そうじゃない"

間奏明けで、まりあがセンターに立ち、他のメンバーが後ろ向きになってリズムを刻む場面...

ここのあゆみちゃんの隣がまーちゃんなのですが...
ハロコンのときは亜佑美ちゃんの隣がまーちゃんではなくて違和感がものすごかったけれど、この日、再びまーちゃんが隣にいてくれた懐かしさ、そしてまーちゃんの気怠いリズムの刻み方と、亜佑美ちゃんのインパクト強めのリズム取りのコントラストが見ていて本当に気持ちよかったので、また見れたのは激アツでした。

まりあのセンターもVISIONツアーの頃よりも責任感を背負い、それを楽しんで堂々としてる様子を感じれたのと、発声時に声の詰まりがなくなっていて、それがオジサンはただただ嬉しかったでございます( ˶´ω`˶ )

ここで石田推しに勧める、"そうじゃない"のあゆみちゃんの素敵ポイント!←

(アップの写真じゃなくて申し訳ない)

サビに入る時、2列になって交互にモデルウォークする場面の後ろで待機しているときのここ。

脚を交差しきらず、手を膝に掛けきらず、少しだけ顎を上げて強めの雰囲気を演出。ここの亜佑美ちゃんが完全にものすごくエロかわいくて個人的にさいこうに好き!

もしこのブログを読んでくれた方で同感な人がいたら...ガム1枚ご馳走させていただきます←

 

愛の軍団

パシフィコで愛の軍団といえば、CHANCEツアーのときに26列で横幅が広くなり始めのところで、行進し歩きまわった楽しすぎる思い出しか無いんですが、今回は4列最中央ということで、そんなふざけたことはできません(笑)

この曲こそフォーメーションダンスを楽しむべき楽曲なのに、無駄に良席だったのと、夜は夜で超後列だったのに、あゆみちゃんにロックオンしてるし...っていうので、新しい13人でのフォーメーションをしっかりと見ることが出来ず( ´;ω;` )

次に参戦するのは仙台だってのに、そうなったら亜佑美ちゃんしか目に入らないじゃないですか...武道館か.........

 

私の何にもわかっちゃない

いいかげん音源化してください(>o<)
鞘師がいなくなってから出しにくくなってるってのもあると思うし、もう音源化されないんだろうなぁ( ´;ω;` ) まあでも音源化しないけど、その代わりと言ってはアレだけど、結構ツアーでやってくれてはいるから、それだけは本当にありがたいことではある。

この楽曲の個人的な見どころは間奏部分のダンスなんですが、香音ちゃんの動きがすごく好きで結構見てたんですよ僕。

ここですね。(わかりずらい)
香音ちゃんが卒業してそこのポジションに入っていたのが横山ちゃん。声が香音ちゃんに似ていると最初に言っていたけど、そういう意味でも地味に僕の中で激アツでした。

と、ここまで書いて気付いたんですが、このスクショしたフォーメーションと、今回のフォーメーションは違います←。結構やってくれてるけど毎回メンバーが違ってフォーメーションも違うから覚えるのがめんどくさいですね( )

鞘師のパートは小田ちゃんがほぼやってるんでしたっけ。小田ちゃん...ファルセット使うと若干ピッチがズレるのが気になることあるから、そこだけもうちょいやね( ‘-^ )b

っても、「あえて」言うならで、気になるほどじゃないんだけど(笑)

 

シルバーの腕時計

全曲書いていこうと思ってたんですが、意外とめんどくさい疲れるもんですね。なので、気になったのだけにします←

今回のツアーはこの部分が「13期+α」という感じでメンバーが変わっていきます。"α"の部分には「9期」「10期」「11期、12期」のメンバーがそれぞれ入るらしく、僕が見た公演では「13期+9期」で"シルバーの腕時計"でした。

譜久村・横山でメインボーカル、生田・加賀でRapパートという振り分け。振り分け的に横山ちゃんを推していきたい感がハンパじゃ無いんですが、僕個人的にはそんなことよりも、Rapパートが加賀ちゃんに取られたことのほうが問題でして...(しょうがねえだろ)

GMMLツアーで鞘師がやっていたときは、キーが下がっていましたが、今回は原キーに戻っていましたね。それだけでものすごい懐かしい感じが(笑) 今回は譜久村が田中パート、横山が鞘師パートになっていました。これを見た瞬間に思ったことは

激アツ!(2回目

鞘師は当時13歳とかだったと思うけど、横山ちゃんの良い感じのロリ感で当時を彷彿させている感じが、画ヅラ的にものすごく良くて感動していました。「う〜つくし〜い〜♪」のファルセットもすごく綺麗だったし、これから見れる機会があれば、また良くなってるだろうから楽しみですね〜

 

GIVE ME 愛

夜公演の回替わり曲はGIVE ME 愛で、13期+10期。
あのですね...僕はわりと「現メン主義」を守っていけている方なんですが、この曲に関してだけはまだ成仏できていないといいますか(>o<) この曲のイントロが流れたときだけ動悸がきます( )

ただ亜佑美ちゃんがいて本当に良かったかなと。しかも間奏明けの落ちサビの僕が1番好きなパートを亜佑美ちゃんがソロで歌ってくれていてまた動悸が..._(┐「ε:)_

ラストの「ああぁぁああああ♪」のとこは安定のまーちゃんだったけど、まーちゃんもどっちかと言えばソウルフルな歌唱スタイルだからすごく合っててよかった。

この公演の次の日に個別握手会があって、GIVE ME 愛の感想を話してきたんだけど亜佑美ちゃん...胸に手を当てて喜んでくれていました。握手しながら胸に手を当てるなんて今までしてくれたことなかったから、どんな風に受け取ってくれたのかがわからなくて若干病みました←

でも聞いてくれてるときの亜佑美ちゃん...目がトロ〜ンと溶けるように細くして聞いて笑って喜んでくれてたから、良い風に捉えてくれてたんだろうと思いたい。

これは釣りか?釣りなのか???_(┐「ε:)_

(ここまで個別握手のことを書いてしまったので、個別握手の記事はたぶん書かないや←)

 

女子かしまし物語'17 ver.

新メンバー加入したとき恒例になってきているこの曲。小田ちゃん加入の時は残念ながらなかったけれど、12期13期加入時期にはやってくれているのが嬉しいですね。

歌詞は未だにつんくが書いてくれているということで、こりゃまた本当にうれしい!ただつんくが総合プロデューサーをやっていたころに書いていた歌詞と、方向性というか、内容が若干違うような感じもしなくもないと感じるけれど、これに関してはしょうがないですよね。昔は今の何十倍もメンバーのことを、そばで見てくれていて、だからこそかける歌詞だったと思うし。

つんくが楽曲を作ってくれた時に毎回して書いてくれていたアメブロでのメンバー評。“総合プロデューサー”から“サウンドプロデューサー”になってからは、曲について書いてくれても、メンバーのことは書いてくれなくなってしまったから、個人的にはこの“女子かしまし物語”が、つんくのメンバー評だと思って受け取っている。

最近、少しながらに喋ったという記事が出てきているから、またいつか...いつかでいいからメンバーのそばにいれるようになってくれたらと願っています><。

 

さてさて、、
今回は歌っている最中にスクリーンにメンバーに関する文章が流れてくるんだけども、どうやらこの文章が毎公演違うらしく、初日しか行っていない者としてはひたすらメンブレすることしかできない仕組みになっているみたいです(泣)

いや~しかし...
かしましは本当に楽しくてしゃーないですね♪メンバーのソロパートが聴けるし、振りも簡単で楽しいし、サックスのサウンドはかっこいいし...「かっこいいのに楽しい」という、これぞモーニング娘。という感じがして大好き。

ってこんなこと言ってるけど、オリジナルの“かしまし”は、「ピックアップされているメンバーのことを、他のメンバーが紹介する」というものなので、本来の形とは若干違うんだけども、まあそこはいいじゃないのッ←

 

Loving you forever

2010春ツアー以来、2回目の披露になるこの楽曲。
当時は俗にいう「プラチナ期」と呼ばれる暗黒期(言い過ぎ←)真っ最中な時期で、『モーニング娘。』を応援していることに心からの誇りを持たせてもらっていた時期であった。そんな時期にリリースされた歴代最高傑作の1つであるアルバム(個人的に)「10 MY ME」に収録されている珠玉のバラードがこれ。

この子たちは、こういう曲も歌えるようになったんですよ。みんな子供だと思っていたのに、いつのまにか先輩たちの意思を継いで、このようなバラードも歌えるようになっちゃって本当に感動ものですよおじさんは。。みんなのこともっと信頼してきちんと見てあげなければいけないと、こういう楽曲を聴くたびに再確認させられる。

普通にかっこいい曲をかっこよくやるのは誰にでもできる。でも…想いを込めなければ成立しない楽曲でしっかり表現できるということが“本当”のかっこよさな気がする。それをみんなはしっかりと客席へ届けられていたんじゃないかな。本当に素敵だった。

 

モーニングコーヒー

ここで安易に「モーニングみそ汁」をやらない感じが、ものすごくアップフロントクオリティで推せる←。モーコーはやっぱ名曲ですね。Bメロ厨としては、この曲のBメロは本当に神すぎてやばいので、ここを自分の推しメンが歌ってくれることがあるなんてあってくれたりしたら発狂ものなんだけど…亜佑美ちゃんじゃなかったorz

シングル大全集のときも無条件で愛ちゃんかと思っていたら、Bメロはさゆパートだったり・・・ことごとく僕の夢が打ち崩されることに(笑)

リアルタイムでモーコーのコールをしたことがない人間なので、今現在で昔の楽曲をやってくれると完全に新参と同じ感じなんだけど、このわかんない感じもまた新鮮すぎるから本当に楽しい。現場に行き始めて今年で10年目になるけど、未だに新鮮な気持ちにさせてくれるのはヲタクとして本当に嬉しいことですね。

フルコーラスの番組のときもそうだったけど、亜佑美ちゃんってもともとの声も柔らかいからこういう曲をやるときのほうがすごく合ってて素敵なんですよ。(勢いのある曲をやらせてもらうことのほうが多いけど)

それに加えて、気持ちの持っていき方が上手というか素敵だから見ていて“ほんわか”する。ただ「笑って~」とか「切ない感じ~」とか、上っ面な部分の先を魅せながら歌ってくれているのを見ているのが好きなんですなホント(マジ惚れ)

 

HOW DO LIKE JAPAN?〜日本はどうでっか?〜

さぁ!石田推しがどちゃくそ高まる楽曲がやってまいりました!!!!!(書くのが疲れた←)

まさか今ツアーでも来るなんて思っていなかったので、来た瞬間はさすがに「うおおおおお」って吠えてしまった(照

そして亜佑美ちゃんやばかった...まじでやばかった・・・何がヤバかったかと言うと、今回ステージが3ヵ所に分かれているんですが、1人で中央のステージに立ち「Yo!Yo!」ってフロウしだしたのッッ!!

あの「帝王感」はこの上ないカッコよさだった。あれはまちがいなく「女帝」じゃなくて「帝王」

この曲に関しては、パフォーマンスする際に“演じる”ということは忘れて、自分のフィーリングのままに自由に動いて暴れて欲しいなーって。亜佑美ちゃんも初めてこの曲のリードメンに選んでもらってから、あからさまにパフォーマンスが変わったから、他のみんなも何かしらのキッカケで変われたらいいなぁと思います。

あぁ~跳びてぇ~。。。

 

TOP!

TOP!キタ━(゚∀゚)━!!
今回のツアーで1番高まったのはこの曲かもしれないこの曲。確かライサバのときの回替わり曲としてやっていたのが最後だったから、約7年ぶりだったのかな?なんというか、ものすごく血が騒ぎました( ・∀・ )

ただちょっと残念だったのが、この曲ってイントロでメンバーの名前を自己紹介風にしてくれているんだけども、ソレがなかったったんですよ...ある意味、その部分での"出落ち感"が最高に好きだっただけ若干ね( ´;ω;` )(ただ!やってくれただけで嬉しいんですけど!)

こういうハードな楽曲になると、HDYLJのときにも話したけれど、メンバーのある種の"素"のパフォーマンスが見れるから好き。これは僕がたぶん他の人よりも"LIVE感"を大事にしているからだと思うんだけど、世界感が溢れている楽曲だとどうしても"演じる"部分が出てきてしまうので。それが嫌いというわけではないんだけど、LIVEに行くなら素(メンバー)と素(ヲタク)でぶつかりたいじゃないですか!←...そんな感じです(笑)

初めから最後まで延々と亜佑美ちゃんと縦ノリしていられるのが最高に楽しい

はぁ〜跳びてぇ。。。(2回目

 

 

青春Say AHA

川c ’∀´)<そろそろ後半戦...みんなまだまだ行けるよねぇええええ!!!!

(姐さん...書くの疲れました...) #茶番

 

さぁさぁ、"私のなんにもわかっちゃない"が音源化されていないのに、また未発表曲がきました( ) しかも今回も作詞作曲つんくぅぅぅぅ*\( ¨̮ )/*(まこと風)

曲調はアラビアンテクノチックな感じで、つんくが研修生に作ってあげそうな楽曲を更にブラッシュアップさせたような感じでしょうか。研修生楽曲というと、研修生のアルバムはつんくがお偉いさんからの制約を全く受けずに自由に作れたアルバムで、しかもそのアルバムの評判がとてもよかった記憶がある。

今回の楽曲に関しても、その"自由に作った"という雰囲気がビンビンに感じるし...何よりも単純にクソ楽しいんですよまじめに( ・∀・ )

 

イントロの永ちゃん張りの「ウォウウォ Say AHA♪AHA〜HA♪」。ここのフレーズは「1度聞いたら忘れられないフレーズ選手権」があったら確実に5連覇ものだし、サビ前の「たぶん たぶん たぶんたぶん♪」のフレーズ..よくわかんないけど"ハロプロ"を感じる。ソコがあるからこそサビが最高にブチ上がる

そして元々のメロディー、サウンドのカッコよさと、個性が強い13人の強いユニゾンがダイレクトにバチコーン!と会場に広がり、コミカルなのにシンプルな振り付けでメンバーとファンが一つになれる...

 

他の誰でもない"モーニング娘。の全て"をわかっているつんくだからこそ作れる楽曲なんですよこれは!!!!!(息切れ&ウザめ)

 

未発表曲なのにどこか懐かしく感じるのは、つんくモーニング娘だけが作り出せる世界感だからこそで、こんな最高な"モーニングクオリティ"をもった楽曲、今の時代だから余計に体に染みる。

楽しすぎて泣けるんだよ?...こんな体験普通じゃ経験できることじゃないホント。

つんく〜ぅ...ありがとう。。

ダントツで今年の楽曲対象やでなコレ。

 

 

インスピレーション!

君の代わりは居やしない→わがまま気のまま愛のジョークと近年ではお決まりになりつつある流れが終わり、ついにラストの曲...このツアーのタイトルになっている...

 

インスピレーション!!

 

Juice=Juiceに見事に持っていかれたモーニング娘。の名曲。これがとうとう現役娘。にて披露される日がやってきたわけなんですよ!!! 最後に披露されたのは「カップリングベスト2」がリリースされ、よみうりランドでライブイベントをやった以来ですね。

バックサウンドのかっこよさに、ところどころで入ってくるチャチャ入れ、そしてわかりやすい振り付け...キャッチーでいながら多彩なボーカル色で最高にDopeでFunkyな音楽・ステージを演出するモーニング娘。屈指の名曲。

 

こんな楽曲を他のグループが歌うことを許されるわけないでしょうが!!!!!!(言いすぎました)

 

今回のこの曲の最大の見せ場は、終盤にあるはーちんの「ほんまかいな」...も、いいんですけど(笑) やっぱり最後にあるフェイクじゃないでしょうか。

妥当に譜久村小田でくるのかと思っていたら、それにプラスして佐藤野中を加えた4人での演出。個人的に思うのは画ヅラ的に4人っていうのは微妙なんですが←、、

そこは先ほど書いた通りモーニング娘。と言えばみんながみんな異なるカラーを持った声をしている子たちが集まった集団。1人より2人、2人より3人...3人より4人なんですな。最高にFunkyでシビれる

コンサート終盤でどんなに疲れていても、自然と体が動いてしまうマジック...たまんない。

 

はああああああああコンサート行かせろおおおおおおおおおおおおおおお。゚(゚∩`﹏´∩゚)゚。

 

ジェラシージェラシー

サンシャインイベで見ていたけど13人ではあそこはのスケールに収まらない。やっぱホールレベル以上で見るのに限りますね。

シャレオツなヴァイオリンからのムーディなテクノになり、サビのメロもそんな凝ってなくて音数少なめだからボーカルが映える映える*\(˶ˊᵕˋ˶)/*

そしてサックスとエレキをバックに一気に駆け抜けるRAPが最高にブチ上がる (๑•̀ㅂ•́)و✧

前後半2ヶ所にRAPがあるけど、そんなアガる楽曲でもないのに違和感なくて、、組み込み方とクオリティは今までの楽曲で1番センスを感じたかなあ

RAPパートの振りは要所要所で決まってる部分はあるものの基本的にはフリーだと思うから、これから亜佑美ちゃんも型に捕らわれることなく、自分の感じたものそのままを出せていけたら、もっと素晴らしくなれるんじゃないかな(*^ー^*)

いや今もじゅうぶんかっこよかったんだけど!

 

 ブラボー!

ラストにブラボーは反則です。

 

以上!!!

 

いや本当にブラボー!はなんかこのまま終わらせてください(泣)もう最高に楽しくて泣けるんですよこの楽曲。それを最後に持ってくるなんて解りすぎてるUF(珍しく)

そして見てしまったんです僕...間奏部分で、複数に分かれてワチャワチャする場面があって、そこの1つのメンバーが石田・牧野・横山という振り分けなんですよ。

ハンパじゃなくないですか!!!(吐血)

 

構図としては、、
亜佑美ちゃんと真莉愛が横山ちゃんを迎え入れる」

「横山ちゃんがそこに入る」

亜佑美ちゃんが横山ちゃんの頭をポンポンする」

という感じなんだけども、そのときの横山ちゃんがやばいニコニコなんですわ!!!(出血多量)

別にカプヲタってわけじゃないけど、こんなに亜佑美ちゃんのことを好きって言ってくれている子は今までいなかったので、そんな子を亜佑美ちゃんがかわいがってるのを見るとほっこりしませんか?石田推しのみなさん???僕はほっこりしすぎて興奮してますありがとうございます←

 

次の日の個別握手会で横山ちゃんと、このブラボーの話をしてきたんですけど...

☆<初めて来ました〜
横<あ〜ありがとうございます(かわいい
☆<ブラボーで石田さんとイチャつくとこあるでしょ?
横<あーッッもう幸せなんですあそこ〜(かわいい
☆<でしょ〜だってニコニコやばいもんねあそこ
横<あそこのためにツアー頑張ってます(ニヤニヤ

体を斜めにして、若干照れながらいつものニコニコで話してくれました。

このときの横山ちゃんはどんなこと考えているんでしょうね。自分のブログでは「彼氏彼女にするなら工藤さん、でも結婚するなら石田さん」「石田さんの好きなところは全部!」というどうしようもない(♡)ことを書いていました。

横山ちゃん...全く一緒やな...←

ブラボーのときは亜佑美ちゃんと結婚したことを想像しているのかな?...横山ちゃん完璧に一緒やな(♡)...←←←

 

はぁ...楽しすぎ意味わかんないつらい...

 

 

最後に雑感

最後に全体的に感じたことでも。

今回のセトリ、個人的には近年稀に見る良セトリだと思っていて(毎回言ってる気はするけど)、MC削ってノンストップで30分近くステージに立ち続ける潔さ、そして客席との根性比べみたいな感じがすごい好き。

 

まーちゃんの復帰。

まーちゃん欠席のハロコンを見てから復帰した公演を見て感じたのは...というか数年前から思っていたことでもあるけど、この子がいるのといないのとでは見栄えが全く違って言えるということ。 良く言うと「違いを出してくれている」、悪く言うと「自由気まま←」

別に特別なことをしているというわけでもないんだろうけど、この子だけベクトルの違うパフォーマンスをしているっていうことは見ていて感じるといいますか。なんだろう...他の子と違って、完全に“もうひとりの自分”としてステージに立っているというのを僕は感じているんだけどもどうでしょう??(笑)

「楽曲の中の主人公になりきる」とか「色っぽく魅せる~」とか、“現実世界に生きる佐藤優樹"が何かをしているのとは少し違って、誰かよくわからないけど(←)もう一人の"佐藤優樹"がこの世に降臨して見えるから、今までのどのメンバーのパフォーマンスとも違う。

そんなパフォーマンスをするまーちゃんが戻ってきたモーニング娘。は強い。

 

そして13期の加入によるモーニング娘。

今回のこのツアーを見て、ちょっと本気で嬉しかったのは、13期が加入したことにより新メンバーのフレッシュさを加えながらも"レベルを落とすことなくステップアップしたこと"でした。

12期もようやくパフォーマンスをこなすだけじゃなく、「モーニング娘。」を背負いながらのパフォーマンスをして魂の部分が見えており、歴代最高レベルにハードなセトリに高レベルでついている13期、そして91011期メンバーが引っ張っていくこの感じ…

 

こ、これは第2のプラチナくるのでは!!!

 

・歌もダンスも高水準、ハロプロ屈指の"トータルパフォーマー"ふくちゃん
・自分に自信がついてきたのか最近パフォーマンスに迫力があり、楽しそうにしている生田
・妙に大人の色気が出てきた飯窪ちゃん
・先頭に立ってグループ全体のダンスパフォを引き締めてくれる亜佑美ちゃん
・唯一無二のエンジェルヴォイスでピッチもズレずにユニゾンに厚みを持たせてくれるどぅー
・気まぐれなパフォーマンス他グループとの違いを生み出してくれるまーちゃん
・天性の歌声でユニゾンをワンランクアップさせてくれる小田ちゃん

ここにさっき言った12期13期が加わるモーニング娘。...素晴らしすぎませんか!?!?

 

今の娘。はいろいろ言われることが多いけれど、パフォーマンス自体はプラチナと肩を並べていると個人的には思っている(真面目に)。むしろ適材適所なことを考えると当時を超えているとも思う。

当時は高橋田中の2人が最前線にいて、新垣亀井が後ろにいてしっかりできていた。確かに異論はないけれど、この基本体制から新垣亀井の2人をセンターに持ってきて成立させるということをしなかった。でも今はメインこそ譜久村小田、最前線には石田が立ち全体のダンスを引っ張る基本体制があるが、状況に応じて佐藤、最近では工藤もガンガン押し出して後列安定だなんて状況はほぼ無い。

ネクストセンター候補に"華"しかない牧野、そして歌唱のバックアップ要員にしておくにはもったい成長を見せる野中。

冷静になってください?...ヤバくないですか????? 完全にプラチナネクスでしょ?????

 

こんなこと話しておいて言うことじゃないけど、別にプラチナをめざしてほしいわけじゃないんですよ本気で。あの時代は特殊な時期であって、個人的には「モーニング娘。であって、モーニング娘。じゃない時期」なので。ただモーニング娘。の唯一のライバルは「過去のモーニング娘。」であって、メンバーもそこを目指し、超えたいと言っているのを聞いてきたから、こういう比較になってしまうのはしょうがないし、宿命なのかな...メンバーも覚悟を決めてくれているかな?と信じていたい。

 

あのときの娘。ヲタクが誇りにしている"プラチナ期" 。もちろん僕も実際に見てきた身として本気で誇りに思っている。でもいつまでも固執していてはいけない。’17に生きるモーニング娘。のみんなは、僕らが思っているよりも何倍もきちんと大人になっていると、このツアーを見て確信させてもらった気がする。

鞘師が卒業し、続いて香音も卒業し、カラフルキャラクターの頃に僕が思い描いていた「5年後のモーニング娘。」が叶うことはなくなってしまったけれど、今また違う形でそれに近づこうとしている。これはものすごく激熱なことで、こんなに興奮することは他にはない。

こんなに話しているけど、まだパシフィコ公演しか見ていないんです僕←、5月末には武道館公演があり、6月末にも2回目の武道館公演が追加された。卒業も何もないツアーで武道館公演を2回行うことのできることを自信に変えて、この春ツアーを無事に乗り切って次に繋げてほしいですね!

 

モーニング娘。ホント良いわああああああああああああああああああああああ